m_00

Date: 2018/01/28

趣味で集めたフライヤーのデザインを意識してみた

最近Facebookを始めた中内です。
Twitterのノリでアホな事投稿したら上司の方々にいいねされて恥ずかしかった中内です。

 

学生の時に舞台作品に興味を持ち始めて以来、
「あ!これ俳優の●●さんが載ってる!」とか「この作品舞台化してたのか〜」とか「なんかわからんけどオシャレ!」とか、舞台観劇した際に貰える無料のフライヤーやリーフレットを趣味でファイリングしています。

ファイリングしているものを見ていて、そういえばフライヤーやリーフレットの表面のビジュアルはいろいろな参考サイトに掲載されているけど
肝心の情報が詰まっている裏面や中面のデザインが掲載されている事って少ないな…と思いました。
表面のメインビジュアルも勿論大切ですが、実際にデザインの参考として見たいのは、わりと裏面の情報のレイアウトだったりします。(個人的にはですが。)

私は文字にジャンプ率をつけるのが苦手で「このキャッチコピーは大きくした方がいいんじゃないか」「いや、でもこっちの情報も大切な事だよな・・・」「ならこっちも、もうちょっと大きい方がいいのかな?」という具合に文字の情報がノッペリするループによく陥ります。
実際にお仕事で取り扱うジャンルの内容は違えど、たくさんの文字の情報が載っている舞台演劇のフライヤーなら、いろいろなレイアウトする際に役立つんじゃないか!!と思い、数枚のフライヤーとリーフレットを中内の個人的な感想を交えつつ新人デザイナー目線で見てみました。

 

2.5次元ミュージカルといったらやっぱりこれ!

ミュージカル「テニスの王子様」

m_01 

通称テニミュ。初演から今年で15年というロングヒットな作品!

ちなみに 掲載しているリーフレットは思い入れのある過去の公演のものです。

所謂推しの舞台デビュー作!!みんな覚えてね、かみさとゆうき。

そしてこちらがレイアウトとジャンプ率をわかりやすくしたもの。

m_02

裏面で大事な文字の情報が大きく配置されていて、ひと目見てチケットの値段がわかるようになっています。

地図自体もわかりやすく簡素化されていて全体的にすっきりしているなと感じました。

 

 

 

お次はこちら

舞台「MOJO」

m_03

2017年に上演されたこちらはなんとEXILE TAKAHIROさんの初舞台作品!

EXILEメンバーが出演している舞台作品は他のものを観に行った事があるのですが、そちらもとても楽しかったのでMOJOも観に行って見たかった……

こちらのフライヤー表面のピンク色のMOJOの文字は蛍光ピンクの特色を使用していて、色々なフライヤーが並んでいるラックの中でも一際目立っていました!

m_04

裏面の公演日程や注釈などは下の方にコンパクトに配置されているのですが細めの線と文字でまとめられているので

すっきりしていて見やすい!わかりやすい!

そして文字情報のジャンプ率が高い!とても勉強になります……

 

 

 

お次は

舞台「真田十勇士」

m_05

人物ドーーーン!!タイトルバーーーン!!か、かっけ〜〜〜〜〜!!!ひたすらかっけえ!!

とても迫力があったので手に取った1枚です。

金色っぽく見える文字の部分は全て特色で印刷されています。

m_06

こちらのリーフレットの裏面では、公演場所がいちばん大きく書かれています。

情報が多い中でジャンプ率+文字の色を駆使して重要な情報を目立たせているのかな、と感じました。

 

 

 

お次は

ミュージカル「スカーレット・ピンパーネル」

m_07

こちらはブロードウェイや宝塚などでも舞台化されているもののうちのひとつで、

添付しているものは2016年に上演されていた時のリーフレットです。

う〜〜〜〜ん、何回見ても中面のちゃんともがお美しい………………………

m_08

こちらは中面にあらすじとキャストの写真、裏面にキャスト名と公演スケジュール、チケット情報が掲載されています。

裏面は一見派手に見えますが、上から下にスムーズに視線が移るレイアウトになっているように感じます。

私はフライヤー制作などで文字情報が多くなると装飾を控えてしまいがちなのでこういったレイアウトとデザインはとても勉強になります!

 

 

 

お次で最後!

ミュージカル「青春鉄道」

鉄道擬人化漫画「青春鉄道(株)」が原作のミュージカル作品。

客席を巻き込んだコントや異様なコールアンドレスポンス(褒めてる)は必見です!

ていうか私の推し出てるから是非見て!!!!!!

 

こちらはデザインの引用方法がとても勉強になったので掲載させていただきます。

まずこちらがミュージカルの告知リーフレット

m_09

 

そしてもう1枚がDVD販売告知のフライヤー

m_10

リーフレットの表面裏面のビジュアルがリーフレット1枚に収まっています。

トンマナなんかも参考になりそうです。

 

 

趣味で集めていたものなので今までレイアウトやジャンプ率等デザイン的なものは深く意識して見ていなかったのですがこうして意識して見てみると好きなものが勉強材料になるのかもしれません。

 

 

以上趣味の話がやめられない中内でした。

 

中内

この記事を書いた人

「体力・集中力・うわばみ」が揃った脅威の若手。絵・アニメ・演劇、グラフィックに関する事が好きで専門学校に進学。講師の谷川から真面目ぶりが買われてスカウトされ、インターンを経験後、入社を決める。子供の頃から続けていた陸上と水泳により培われた体力は仕事でも生かされ、鬼の集中力は全社員の知るところ。お酒の強さも全社員の知るところ。今後はデザインの幅を増やし、作業スピードアップが目標。シルバニアファミリーの後頭部フェチ。