Interview02_eyecatch

失敗しない部屋探しのコツって?不動産会社の社長に聞いてみた

こんにちは!デザイナーのマエノ(虫歯治療中)です!

部屋を選ぶときって 「どの不動産屋さんに頼めば安全?」 「どこまでが嘘でどこまでが本当の情報?」 などなど、結構最初の段階で右も左もわからなくなりませんか?

てなわけで、実際に不動産屋さんのちゃんとした大人にお会いして、疑問点を根掘り葉掘り聞いてみました!

 

今回お会いしたのはこの方

Interview02_01 BOB不動産 代表取締役 内田良治さん

 

内田さんのプロフィール

高校卒業後に大手不動産会社、中小不動産会社で経験を重ねた後、2012年11月に独立開業。現在は、自身の相続体験も活かしながら、一般的な不動産仲介業に加え、お客様の不動産相続のサポートも行っている。

趣味は海外旅行(バックパッカー)で、アジア圏を中心に旅をするのが好き。
おっとりとした話し方ながらも、本質の保たれたやり取りに重きを置く、ちゃんとした大人。

 

BOB不動産とは?

Interview02_02

売買・賃貸のどちらも取り扱っている、大阪市心斎橋の不動産会社です。
親しみやすい丁寧な対応が特徴で、紹介で来るお客さんが多いそう。

実際、私も引っ越す際にお世話になりました。
不動産屋に行ったのは初めてで緊張していたのですが、良い意味でゆるく、話しやすかったですよ!

BOB不動産のWebサイトはこちら

 


ご自分で、他社と違うなって思う点とかありますか?例えば、対応がフランクだとか!


じゃあフランクで(笑)


「じゃあフランクで」!?

 

 

不動産屋に行く前に知っておくべき基礎知識


正直なところ、不動産屋って特に内側の流れが見えない気がして、信用しにくいんですよね…。


あ、もちろん100%信用なんてしちゃダメですよ。


やっぱダメなんですか!?!?!?


はい。そりゃあどこも少しでも売上につなげようと狙ってますから。どこまで信用すべきかは自分で掴む必要がありますね。

 

のっけからライアーゲームじゃん…。
とにかくこのままではなんかまずそう。
まずは知っておくと便利な基礎知識を聞いてみました。

 

 

1. ネットの物件情報に騙されないように!

Interview02_03

不動産会社は、自分の店舗で直接契約してもらうためのコンタクトを得るために、Webサイトに物件情報を掲載します。だからこそ、実際の値段が違ったり、既に取引されているのにわざと掲載したままという、「嘘広告」の可能性が高いのです。単に情報の反映が追いついていない…なんてことも多々あるそうな。

 


つまり、前もってネットで調べても結局そこには住めず、直接不動産会社と選んだもので決定…というオチがお約束です。


へ、へぇ〜〜〜(←意味もなくネットで物件を見るのがプチブームだった人)

 

2. チェーン店と個人経営店の違いはたいしてない

Interview02_09

有名なチェーン店はいっぱいありますが、そのほとんどは「看板(ブランド)を借りている」状態です。
したがって、大手だからといって、管理している物件が多いとも限りません。
どの不動産会社にするかの判断基準はもっと他にある、ということですね!

 

3. 迷ったら、長生きしている会社を選ぶと安全かも

Interview02_13

経営年数=レベルの高さとは言えません。しかしながら、何年も続いていることにだって理由はあります。右も左もわからなくて進まない!という方は、無難に創業から年数の経っているところを選んでみるのもいいかもしれません。 キャリアを積んだ営業マンに当たれば尚ラッキー!
もってる情報を全部素直に教えてくれたらの話ですが…

サイトの会社概要を見れば、たいていはどこも創業が何年か書いてあるはずです。

 

ちなみに、よく室内に飾られている「宅地建物取引業者票」の、免許証番号の()の数字でも大体把握できます!

Interview02_04

(1)=創業から5年未満、(2)=創業から5年以上10年未満
という風に数字が増えていくようです。

 

4. 管理物件が一つもない会社は避けた方がいい

Interview02_10

不動産会社が取り扱う物件は、大きく分けて「不動産会社が管理している物件」「不動産会社が管理していない(他に管理会社がある)物件」の2つにわかれます。前者の「管理物件」を一つも所持していない不動産屋さんは控えた方がいいかもしれません。

「物件を管理できる」=「家主さんからまるごと任されている」
つまり、ざっくり言うと、その分家主さんからの信用があるということです。一つも管理物件を所持していない会社よりかは、所持している会社を選ぶ方が安心できます。

どうやって見分けるの?と思ったそこのあなた。
こればっかりは「御社で管理している物件はありますか?」と聞くのみ!

 

5. 立地の良すぎる場所にある不動産屋は避ける

Interview02_06

駅チカなどといった、家賃の高そうな場所にも不動産屋って建ってますよね。 勿論100%とは言えませんが、立地の良さ=事務所の家賃(ランニングコスト)が他社よりもかかるため、もしかしたら収入源である家賃や初期費用等が少しお高め…なんてこともあり得る話です。

 

6. 仲介手数料タダを謳っているところは危険!

Interview02_14

「ウチは仲介手数料がかかりません!」というスタイルの不動産会社って結構多いですよね。一見お得に感じるセリフですが、落とし穴に注意!その分家賃などの費用が高く設定されており、見えないところでお金を支払っている可能性があります。不動産屋さんも商売でやってるので、収入が少なくなるだけのプランなんてまずたてないってことですね。

 


まぁ、そもそも仲介手数料無料なんてのは「うちはサービス料払ってもらうような案内はしていませんよ」と言ったも同然ですからね。なんにせよ、すべて任せるのは危険ってことです。


確かに…!しかもこれ、何年も住んでると普通に損しまくりですよね!?


そうですね。

 

そ、それってつまり釣られてたってことかーーー!!!

Interview02_08

 

 

費用を下げる5つのコツ

1. 敷金礼金0円の物件は避ける

Interview02_16

敷金不要!礼金不要!初期費用がかかりませんよ!という物件はよく目にしますよね。でも、仲介手数料0円の手口と一緒で、その分実は家賃が少し高めに設定されている可能性アリ!住み続けていたら、いつの間にか損しているパターンです…。

逆に、短期間しか住まないことが既に決定している人は、初期費用が安い場所の方がおトクですね。

 


また、敷礼無料という条件はお客さんの決定を早くする目的でもよく使われます。


策士か!!!!!

 

2. すぐに決めさせようとしてきたら疑いまくれ!

Interview02_05

最初に3件ほど資料を出してきて、「ここしかないですね〜」と、いつの間にかその中から選ばなければいけない空気に…。「なんかすぐに決めさせようとしてない?」と感じる人も多いことでしょう。

それもそのはず!営業マンは成約件数を気にしているため、とにかくまわそうと必死です!故に、本当はもっと他にも物件あるけど、提示せずにここらで決めさせとこ…というやり方になってしまうところもあるのだとか。

 

3. 保険は一つ一つ丁寧にチェック

Interview02_07

物件を決める際に一緒に契約する保険ですが、家財保険などに加えて「なんかよくわからない保険もついてきている」ケースがあります。保険は入っておいたほうがもしもの際に役立つのは確かですが、それでも個人個人で不要に感じるものはあるかもしれません。一つ一つしっかりと調べて、いらないなと感じたものは省けるかどうか聞いてみましょう。

 

4. その不動産屋が管理している物件だと尚良し

Interview02_11

もっと直接値段の交渉をしたい!という方は、不動産会社が管理している物件を選ぶのがおすすめです。いわば家主=不動産会社という立ち位置なので、情報が早い上に、値段の交渉も比較的しやすいです。

 

5. とにかくたくさんの物件を見て「平均」を掴む

Interview02_12

ここまで見て感じた通り、一番信用できるのは自分の知識です。平均より安いか高いかの感覚は、とにかく多くの物件を見て情報を取り入れ、自分で把握するしかありません。

 

 

まとめ

まずは把握しておくべき基礎知識

  • ネットの物件情報は嘘が多い
  • チェーン店と個人経営店の違いはあんまりない
  • 迷ったら、長生きしている会社へ
  • 管理物件が一つもない会社は避けた方がいい
  • 立地の良い場所にある不動産屋は高い可能性あり
  • 仲介手数料タダを謳っている店は危険!

 

費用を抑えるコツ

  • 敷金礼金0円の物件は避ける
  • すぐに決めさせようとしてきたら疑いまくれ!
  • 保険のチェックも抜かりなく
  • その不動産屋が管理している物件だと尚良し
  • とにかくいっぱい物件を見て情報収集

 

思ったより過酷だった部屋探し、完全になめていました。
理想の部屋をおトクに見つけたい方には、どうやら相当努力が必要のようですね!

 


しかし、うっすら予想していたものの、ここまで嘘の情報が蔓延る業界だとは思いませんでした…。


ほんと、100%信用しちゃだめ


(にしてもめっちゃ教えてくれた…)

 

以上、BOB不動産 代表取締役 内田さんからの直伝!部屋選びのコツ紹介でした!
聞けば聞くほど、BOB不動産さんの…
BOB不動産?BOB不動産さん?がいかに丁寧で誠実なお仕事をされているかも知ることができました。安心できる不動産会社をお探しの方は、是非この機会にBOB不動産に足を運んでみてはいかがでしょうか!

閲覧ありがとうございました!

 


 

BOB不動産
大阪府大阪市中央区東心斎橋1丁目9番21号 YF心斎橋ビル6階
TEL:06-6245-0301 FAX:06-6245-0302

大阪メトロ 堺筋線・長堀鶴見緑地線「長堀橋駅」5-A番出口より徒歩約1分
大阪メトロ 御堂筋線「心斎橋駅」5番出口より徒歩約5分

 

\他にも記事アルヨ/
【トラブルに直面したときにやるべきことって? 飲食業界の偉い人に聞いてみた】

【ちゃんとした大人に聞いてみたシリーズ一覧】

【AND SPACE ブログTOP】

 

 

 

おまけ

Interview02_15

(机の横に居た甲冑、内田さんのスタンドかな…)

前野

この記事を書いた人

入社して日が浅いながらも抜群の相性でAND SPACEに馴染んだキレッキレの若手。高校卒業後に専門学校へ進学し、その際に講師の谷川と知り合う。制作会社にて半年間編集デザインに取り組み、その後AND SPACEに入社。絵・音楽・怠慢と好きなことはあれど「まとめる」作業が一等好き。仕事では判断の速さや的確さを高く評価され、ディレクター要員として成長中。現在は犬を飼うための給料アップという下心のもと日々奮闘している。