会社情報

AND SPACEのモットーは
「期待を超える」

次の仕事の時に「期待」されるように、良い仕事をすること。
そして「期待」を込められた仕事に、良い意味で裏切り、乗り越える。
その為には、昨日の自分を上回ること。
AND SPACEは、明日の「さすが!」のために学び、吸収し、ぶつかり…
切磋琢磨しながら日々を楽しんでいきます。

アンドスペース
商号
株式会社AND SPACE(アンドスペース)
所在地
542-0081 大阪市中央区南船場2-2-21 3F / 4F
電話番号
06 6125 5591 >お問い合わせはこちら
設立
2006年8月
代表者
谷川純平
事業内容
  • 1.企業の広告・商品・店舗・ディスプレイの企画・デザイン・制作・運用及びディレクション事業
  • 2.企業のWebサイトの企画、デザイン、制作、運用及びディレクション事業
  • 3.プロモーションの企画及びディレクション事業
  • 4.ノベルティ及びパッケージ等の卸売事業
  • 5.その他適法な一切の事業

MAP / 近隣駐車場

[ 周辺駐車場料金 ]

駐車場A
昼間20分 ¥300 / 夜間60分 ¥100 / 最大 ¥1,500(月〜金) ¥1,800(土日祝)
駐車場B
昼間20分 ¥200 / 夜間60分 ¥100 / 昼間最大 ¥1,400(月〜土) ¥1,000(日祝)
駐車場C
昼間30分 ¥200 / 夜間60分 ¥100 / 上限金額なし
駐車場D
(立体) 3時間 ¥500 / 最大 ¥900 / 営業時間 7:30〜22:00

STAFF

Designer_Director_代表取締役
谷川 純平

17歳のころにロンドンに短期留学。以降、アジアやヨーロッパなど世界各国を渡り歩く。当時から独立を考え、初期投資が安いことと、元々絵が好きだったこともあり、デザイナーを目指して18歳で制作会社に入社。次第に個人で受ける仕事が増え、23歳でフリーランスに。その後24歳の時に、AND SPACEの前身となるalt-loss(オルトロス)を京橋に設立(当時4人)。当初は制作業中心だったが、講習会やイベントの企画なども自ら行い、徐々にプランナーやディレクターとしての力を身につけていく。30歳で、現在のAND SPACEを南船場に構え、メンバーも現在の形となる。グラフィックとwebを中心に、デザインを通してお客様のビジネス全体をプロデュースする為のアートディレクターのスキルを磨いている。株式会社DeliciousTake 取締役兼任。

WebDesigner_Director
後藤 紳也

高校時代、美容師に憧れ専門学校へ。卒業後は美容師の道を歩み6年程経験を積む。その後、元来好きだったグラフィックデザイナーに転身しようと友人の紹介で谷川と出会うも「今更グラフィックは無理」とこけおどされる。その悔しさをバネに独学でwebを勉強し、人づてに仕事をもらうように。やがて谷川からも仕事を受注するようになり、現在の関係に至る。堅実で丁寧な仕事と、キレイなソースを書くことで好評である。

GraphicDesigner_Director
小松 和代

高知生まれ高知育ち。ゴスペルとお酒をとことん愛する「はちきん」。何にでも興味を持ち、且つ常に挑戦しづづけ、物事をとことんまで突き詰める粘り強い性格は仕事ぶりにも現れる。高知県美術展覧会グラフィック部門で最高権威の「特選」を受賞するなど、商業デザインとは違ったベクトルの作品づくりにも力を入れている。今ではグラフィックだけでは飽きたらず、webディレクターとしての力も磨き、総合的なアートディレクターとしてグラフィック・webの道を究めんと日々邁進している。

Director
堀岡 定則

広島・静岡・名古屋・山形・大阪と幼少期より転勤を繰り返す。大学在学中に約半年間バックパッカーとしてアジア圏を放浪。卒業後は、接客業を経た後、印刷会社の営業として就職。26歳でデザイン学校を卒業後、フリーランスとして1年活動。後に当時の経験を活かし、デザイン会社にて営業兼ディレクターとして従事。現在は様々な経歴を活かした多角的な視点をコンセプトにディレクションを行う。

GraphicDesigner
鈴木 佳穂里

京都府生まれ。アニメやコミックといったサブカルチャーと、妄想することが大好きな一児の母。専門学校でアートディレクターのスキルを磨きながら、コンサルティング会社に3年勤務。学校卒業後はアシスタントデザイナーとして、経営戦略の基礎を学びながらデザイン力を高める。以前から夢だったアニメーターの道を諦めきれず奮闘したのち、印刷会社に就職。印刷に関する基礎知識、グラフィックデザインの力を身につけ、現在は得意のイラストと経験を活かし、AND SPACEの戦力となり活躍中。