A

アドオン 【add-on】

【読み:あどおん】

アドオン(add-on)とは、ソフトウェアやアプリケーション、ブラウザなどに新しい機能をあとから追加するプログラムのことを指す。 ChromeやFirefox、Internet ExplorerなどWebブラウザの拡張機[…続きを読む]

アンカーテキスト 【anchor text】

【読み:あんかーてきすと】

アンカーテキストとは、閲覧中のWebページから別のWebページへジャンプするリンクに表示する文章のことである。 リンク先の内容を簡潔にまとめると同時に、リンク先の内容に即したキーワードを含めることで、ユーザビリティやSE[…続きを読む]

稟議書 【approval documents】

【読み:りんぎしょ(ひんぎしょ)】

稟議書(りんぎしょ)とは、主管者が立案内容について関係者に決裁・承認を得るために作成する書類ことである。 企業では稟議書のほか、起案書、立案書などと呼ばれることもある。 稟議書の目的は、会議による合議での決定にかかる時間[…続きを読む]

一覧を見る

B

ベネフィット訴求 【benefit】

【読み:べねふぃっとそきゅう】

ベネフィット訴求とは商品やサービスによって「ユーザーが得られる利益」を軸にしたアピールのこと。価値訴求と同義。 「ドリルを買いに来た人が欲しいのは、ドリルではなく穴である」というマーケティングの世界で古くから使われる言葉[…続きを読む]

バイアス 【bias】

【読み:ばいあす】

バイアスとは、英単語の「bias」から来ているカタカナ語で、英単語のそのままの意味である「傾向・先入観・偏見」と同じ意味で使われ、偏った見方や考え方をしているときに「バイアスがかかっている」と表現する。 デザイン業界で例[…続きを読む]

B to E 【business to employee】

【読み:びーとぅえんぷろいいー】

BtoEは、「Business to Employee」の略語。 商品やサービスの提供の取引が、企業(法人)と従業員の間で行われることを指す。 また、toを2(two)に置き換えてB2Eと表記されることもあります。 社員[…続きを読む]

一覧を見る

C

CAPTCHA

【読み:キャプチャ】

CAPTCHA(キャプチャ)とは、悪意のあるプログラムから不正なアクセスを防止するための認証システム。画像に描かれた文字や数字を読み難く変形・加工し、人間が判読し入力することでプログラムとの区別を行い人間であると判別する[…続きを読む]

クロール 【crawler】

【読み:くろーる】

クロールとは、ソフトウェアが自動的にインターネット上のサイトを1つ1つ巡回し、Webページの内容や情報を収集・保存していく処理をクロールという。また、このような作業を行うソフトウェアを「クローラー」、「ボット」、「スパイ[…続きを読む]

CTA(Call To Action) 【Call To Action】

【読み:コールトゥアクション】

CTAとはCall To Action(コール トゥ アクション)の略称。和訳すると「行動喚起」で、Webサイトを閲覧しているユーザーに特定の行動を喚起させるための仕掛けのこと。ECサイトであればカートボタン、BtoBサ[…続きを読む]

一覧を見る

D

ディスクリプション 【description】

【読み:でぃすくりぷしょん】

ディスクリプションとは、WEBページの内容を要約した紹介文・説明文のこと。正式名称は「メタディスクリプション」。各種検索エンジンを利用した際、検索結果としてタイトルタグ・URLと同時に表示される。 SEOの評価対象ではな[…続きを読む]

DTP

【読み:でぃーてぃーぴー】

DTPとは、パソコン上で制作したデータをプリンターや印刷機を使用して出力した印刷物のことで、印刷物の中でもパンフレットや雑誌、新聞などのページものの制作物を指す。 Desktop publishingの略で、日本語で卓上[…続きを読む]

ディレクトリ 【directory】

【読み:でぃれくとり】

ディレクトリ【directory】とは、コンピューターや電子デバイス内にて、アプリケーション・書類・画像などのデータを整理するためにグループ化する手段。 オフラインで書類をファイルやフォルダに入れることで資料を分けるよう[…続きを読む]

一覧を見る

E

エクスポート 【export】

【読み:えくすぽーと】

エクスポートとは、「輸出」を意味する英単語である。また、ウェブ用語としてパソコンやスマートフォン、データベースやCMSサイトなどに保存されたデータを書き出すことを指す。 通常、保存したデータは別のパソコンやデータベースに[…続きを読む]

エビデンス 【evidence】

【読み:えびでんす】

エビデンスとは、英単語の「evidence」が由来のビジネス用語で、「証拠」や「証明」という意味で使用されることが多く、IT業界や医療業界などあらゆる業界で使用されている。例えば、「議事録」「仕事のやり取りをしたメール」[…続きを読む]

エディトリアルデザイン

【読み:えでぃとりあるでざいん】

エディトリアルデザインとは、ページ数の多い出版物のデザインを指す。 新聞・雑誌・書籍・カタログなどがこれに当てはまる。 読み手への視線誘導を意識しつつ文章や写真などを整理・配列・編集し、視認性の高い紙面を構成するのが特徴[…続きを読む]

一覧を見る

F

フレームレート 【frames per second】

【読み:ふれーむれーと】

フレームレートとは、動画処理において1秒間辺りに何枚のフレーム(コマ数)を格納しているかを示す単位のことである。 映像の滑らかさに関わる単位であり、一般的な動画やアニメーションは30fps程度である。 Webサイトに用い[…続きを読む]

フィードバック 【feedback】

【読み:ふぃーどばっく】

フィードバックとは、業務内での行動などを評価し、結果と結果を導くための計画や行動の反省点について伝達することを指す。

恐怖訴求 【fear appeal】

【読み:キョウフソキュウ】

恐怖訴求とは、ユーザーの危機感や不安感に訴えかけることを軸にアピールすること。ユーザーの恐怖感・危機感・不安感に訴えかけ、引き出すことで「商品やサービスを買わなければマイナスなことが起こる」と感じさせることによって行動を[…続きを読む]

一覧を見る

G

gulp 【gulp】

【読み:がるぷ】

gulpとは、Node.jsを使ったタスク自動化ツール。または、タスクランナーとも言う。CSSやJavaScriptファイルの圧縮や結合、SCSSのコンパイルなど、ファイルを保存したと同時に自動で行うツールである。ウェブ[…続きを読む]

GIF 【Graphics Interchange Format】

【読み:じふ】

GIFとは、「Graphics Interchange Format」の略称で、画像フォーマットの一つである。一般的に拡張子は「.gif」が用いられる。 256色以下の画像を使用することができる可逆圧縮形式のファイルフォ[…続きを読む]

グローバル・ナビゲーション

【読み:ぐろーばる なびげーしょん】

グローバルナビゲーションとは、Webサイトのすべてのページに設置されたサイト内の上部階層にある項目をまとめた案内リンクのこと。 通常Webサイト内の上部の目立つ場所に設置し、主要なページに辿り着くにはどこをクリックしたら[…続きを読む]

一覧を見る

H

ヒアリング 【hearing】

【読み:ひありんぐ】

ヒアリングとは、対象者である顧客の抱える課題、問題点について聞き出すことである。 ビジネスにおけるヒアリングは、「クリエティブ、提案に必要な情報を引き出す」、「コミュニケーションを取り良好な関係性を構築する」が主な目的で[…続きを読む]

ハレーション 【halation】

【読み:はれーしょん】

ハレーションとは、カメラのレンズ内に強い光が直接入射した際に起こる「白とびの現象」を指す写真用語である。 主に太陽光や照明の影響により、撮影した写真の画面の一部が白くぼやけたり、周囲が白く濁ったりする。 フィルムカメラ時[…続きを読む]

HTML

【読み:えいちてぃーえむえる】

HTMLとは、Hyper Text Markup Language(ハイパーテキスト・マークアップ・ランゲージ)の略。 マークアップ言語に分類され、ウェブ上の文書のページの要素や構造を記述するコンピューター言語の一種。 […続きを読む]

一覧を見る

I

インポート 【import】

【読み:いんぽーと】

インポートとは、「輸入」を意味する英単語である。また、ウェブ用語としてパソコンやスマートフォン、データベースやCMSサイトなどに保存されたデータを読み込むことを指す。 通常、対応しているファイル形式、記述方式が一致してい[…続きを読む]

イニシアチブ 【initiative】

【読み:イニシアチブ】

イニシアチブとは、英語の「initiative」が語源となっており、ビジネスシーンやそれ以外でも、主に「主導権」という意味で使われる。例えば、特定の業界においてトップシェアを取って実権を握ることを「業界でイニシアチブを握[…続きを読む]

アイソメトリック図 【isometric view】

【読み:あいそめとりっくず】

アイソメトリック図とは立体を表現するときに使用する図法の一種。アイソメ図・アイソメ等の略称でも呼ばれる。 消失点を持たない作図法のため、遠近法とは異なり同じ大きさの物体は視点からの距離によって大小のスケールをつけずに作図[…続きを読む]

一覧を見る

J

jQuery

【読み:じぇーくえりー】

jQueryとは、「JavaScript」と呼ばれるプログラムをより簡単に扱いやすくしたファイルのこと。 主に、クリックやタップ時の挙動の制御や、アニメーションの実行、フォームのエラーチェックなど様々な場面で使われる。 […続きを読む]

一覧を見る

K

カーニング 【kerning】

【読み:かーにんぐ】

カーニングとは文字と文字の前後の間隔を調整する手法のことである。 日本では「文字詰め」と呼ばれることもあるが、Adobeのアプリケーションの【Illustrator】や【InDesign】ではカーニングと文字詰めは別の機[…続きを読む]

解像度

【読み:かいぞうど】

解像度とはビットマップ画像の画素数のことである。 コンピュータグラフィックスでは画像を点(ドット)の集合体で表現している。その際の点の密度のことを解像度という。単位は1インチあたりの点の数を表すdpiが使われている。

校閲

【読み:こうえつ】

校閲とは、制作物の原稿を読み、情報や内容、表現に不備がないかを確認する作業である。

一覧を見る

L

可逆圧縮 【lossless compression】

【読み:かぎゃくあっしゅく】

可逆圧縮とは、圧縮処理を行ったデータが、圧縮前のデータと完全に等しくなるデータ圧縮方法のことで、「ロスレス圧縮」とも呼ばれる。 コンピュターでファイルを圧縮する際に使われるLZH・ZIPが有名。 その他のメディアでは、画[…続きを読む]

リードナーチャリング 【Lead nurturing】

【読み:りーどなーちゃりんぐ】

リードナーチャリングとは、見込み客の育成を図ること。 自社の商品やサービスに興味や関心を持つ見込み客(リード)をリードジェネレーションで集め、最適なタイミングで最適な情報を届けながらリードの興味や関心・好感度を高めていき[…続きを読む]

リードジェネレーション 【Lead generation】

【読み:りーどじぇねれーしょん】

リードジェネレーションとは、見込み客を集めるためのマーケティング活動全般のこと。 自社の商品やサービスに興味や関心を持つ見込み客(リード)を発掘し、集めることを指します。 基本的な流れとしてはリードジェネレーション(見込[…続きを読む]

一覧を見る

M

メディカルイラストレーター 【medical illustrator】

【読み:めでぃかるいらすとれーたー】

メディカルイラストレーターとは、医療分野のイラスト制作に特化したイラストレーターである。 具体例をあげると、医学書、医師や獣医師の論文や学会発表用資料、教科書など、医療従事者に向けたイラストから、一般人に医療をわかりやす[…続きを読む]

マテリアルデザイン 【material design】

【読み:まてりあるでざいん】

マテリアルデザインは、Googleが推奨するデザイン手法のガイドラインである。 普段の生活の中で馴染みのある「物体の重なり」や「影のつき方」などをデザインで再現することで、ユーザーの操作を直感的に誘導するデザインのこと。[…続きを読む]

モックアップ 【mockup】

【読み:もっくあっぷ】

モックアップとは一般的に、実物とほぼ同様に作られた模型のことである。広告デザイン業界ではwebデザインや印刷物などのデザインを確認するために完成品に似せて作った試作品のこともモックアップと呼ぶことがある。

一覧を見る

N

ニッチ 【niche】

【読み:にっち】

niche(ニッチ)とは、他社がターゲットとしていない小さな市場や、潜在的にはニーズがあるがビジネスの対象として考えられていない分野などの隙間市場を指す経済用語である。 ※本ページでは、経済用語での「「niche(ニッチ[…続きを読む]

一覧を見る

O

撞着語法 【oxymoron】

【読み:どうちゃくごほう】

撞着語法とは、修辞技法(レトリック)のひとつで、意味が矛盾する言葉を意図的に結びつける表現方法である。「対義結合」とも呼ぶ。 論理的に矛盾する複数の言葉をかけ合わせることで、人の目や興味をひく表現となり、謎めき・意表・皮[…続きを読む]

OGP 【Open Graph Protocol】

【読み:おーじーぴー】

OGPとは、「Open Graph Protocol」の略称。Facebookやtwitterなどで、Webサイトの内容を正しく伝えるためのHTML要素である。予めWebサイトにOGPを設定しておくと、SNSでシェアされ[…続きを読む]

オノマトペ 【onomatopoeia】

【読み:おのまとぺ】

オノマトペとは、擬音語と擬態語を抱合した「擬声語」を意味するフランス語(onomatopee)である。 擬音語は、動物の鳴き声や自然の音など、物が発する音を真似て文字表現した語句で、「ワンワン」「ザーザー」「ガシャン」な[…続きを読む]

一覧を見る

P

価格訴求 【price appeal】

【読み:かかくそきゅう】

価格訴求とは、値段を軸にしてユーザーにアピールすること。「お得」「割引」「値下げ」「バーゲン」「特別価格」など、他の商品やサービスと比較して価格面での優位性を訴える訴求方法。 広告の方法として古くから使用され、多くの場合[…続きを読む]

ペネトレーション 【penetration】

【読み:ぺねとれーしょん】

ペネトレーションとは、地域や市場において企業や個人、製品やプロモーションの浸透度合いを指す。 主にマーケティング用語、IT用語として使われる。

パーソナライズ 【personalize】

【読み:ぱーそならいず】

パーソナライズとは、ユーザー全員に画一的なサービスやコンテンツを提供するのではなく、ユーザーごとに最適化されたサービスやコンテンツを提供することを指す。 webサイトなどでユーザーがとった行動履歴や属性、趣味嗜好などに合[…続きを読む]

一覧を見る

R

リモートワーク 【remote work】

【読み:りもーとわーく】

リモートワークとは、会社から離れた「自宅」や「コワーキングスペース」などの場所で業務を行うことである。 また、似た意味の言葉として「在宅勤務」「クラウドソーシング」などの言葉が使われることもある。 クラウドサービスやコミ[…続きを読む]

ランニングコスト 【running cost】

【読み:ランニングコスト】

ランニングコストとは、稼働する事業を維持するのに定期的、継続的に必要な費用を指す。 電気代や消耗品、保守点検サービスなどで発生する費用がランニングコストに該当する。 英語表記は「running cost」

レトリック 【rhetoric】

【読み:れとりっく】

レトリックとは、文章やスピーチの内容に相応しいアクセントを効果的に加える表現技法のこと。言い回し。 古代ギリシア・ローマ時代から「修辞学」として扱われている学問的領域であり、日本では「文彩」または「彩」と呼ばれている。 […続きを読む]

一覧を見る

S

SFA 【sales force automation】

【読み:えすえふえー】

SFAとは、企業による営業活動の仕組み化・システム化・効率化を図るシステム及び概念。 一般的には営業支援システムとして、セールスフォース・ドットコムなどが提供するパッケージシステムのことを指すことが多い。 MA(マーケテ[…続きを読む]

SEM

【読み:えすいーえむ】

SEMとは、Search Engine Marketing(検索エンジンマーケティング)の略。 WEBサイトやランディングページに対して、検索エンジンからの訪問者を増やすためのマーケティング手法の総称である。 SEOと混[…続きを読む]

SSL

【読み:えすえすえる】

SSLとは、Secure Sockets Layerの略。 インターネット上でデータ暗号化して通信を行うの仕組みのひとつです。 情報を暗号化することによって、情報を安全に行うことができるため。 個人情報やクレジットカード[…続きを読む]

一覧を見る

T

タグライン 【tag line】

【読み:たぐらいん】

タグラインとは、企業・商品・サービスが、消費者に対してどのような価値を与えられるかを端的に言い表した言葉。 時期やキャンペーンの内容によって変化する可能性のあるキャッチコピーやキャッチフレーズとは異なり、普遍的に変わるこ[…続きを読む]

ターンアラウンドタイム 【turn around time】

【読み:たーんあらうんどたいむ】

ターンアラウンドタイムとは、コンピューターに指示を出してから終わるまでにかかった時間を指す。 略称として「TAT」と表現する。

トランスルーセント 【translucent】

【読み:とらんするーせんと】

トランスルーセントとは、「半透明の」という形容詞であり、語源は「光を通す」というラテン語である。光を活かす性質のプラスティック素材が使われた製品によく使われる言葉。このトランスルーセントなスクリーン越しで見ると、画像はぼ[…続きを読む]

一覧を見る

U

UX

【読み:ゆーえっくす】

UXとは、ユーザーエクスペリエンス(User Experience)の略。「Experience=体験」の意味のとおり、人が物やサービスを通じて得られる体験を意味する。Webサイトに限らず、サービスの質やそれを利用するユ[…続きを読む]

アップロード

【読み:あっぷろーど】

アップロードとは、インターネットに接続された状態のパソコンのローカル環境などにあるファイルをWEBサーバーなどにデータを転送すること。アップロードすることでインターネットを通じて、データをインターネット上から参照すること[…続きを読む]

ユーザインタフェース 【UI】

【読み:ゆーざーいんたーふぇーす】

ユーザインタフェースとは人間がパソコンやスマートフォンなどのデバイスを操作する際のデザインやレイアウト(正確には接点)のこと。 ユーザーインターフェース、ユーザーインターフェイス、ユーザーインタフェイスなどの表現ゆれがあ[…続きを読む]

一覧を見る

W

ワードプレス 【wordpress】

【読み:わーどぷれす】

ワードプレスとは、ブログの更新・運営やコンテンツ管理に特化したオープンソースのソフトウェアCMSの一種。である。 無料で使用することができ、高い拡張性と自由度があるという長所がある反面、カスタマイズのために最低限の専門知[…続きを読む]

webフォント 【web font】

【読み:うぇぶふぉんと】

webフォントとは、あらかじめサーバ上に用意されていたり、インターネットで配布されたりしている書体(フォント)データを呼び出すことで、文章を表示させるシステム及びフォントのことを指す。 webフォントを使用すると端末の影[…続きを読む]

ワイヤーフレーム 【wireframe】

【読み:ワイヤーフレーム】

ワイヤーフレームとはwebページを作る際の情報の設計図のこと。どこにどの情報を入れるか、情報の大小などをわかりやすくまとめたもの。

一覧を見る