Date: 2020/01/09

【Google広告 ⑪】GDN(+YDN)バナー サイズ一覧

今回は、Google広告(GDN)のバナーサイズをご紹介します。
「GDNのバナーサイズの情報を探している。ついでにYDNのバナーサイズも知りたい」そんな方に向けた記事になります。

この記事では、ディスプレイ広告の配信先ごとに、使用出来るバナーサイズを一覧でまとめてご紹介していきたいと思います。

容量(ファイルサイズ)

GDN

バナー広告:150KBまで
レスポンシブディスプレイ広告:5MBまで

YDN

バナー広告:150KB(3MBまで対応可能だけど圧縮されて150KBになる)
レスポンシブ広告:3MBまで
ロゴ画像(180×180):150KBまで

拡張子(ファイル形式)

GDN・YDN

JPG・PNG・GIF 対応

GDN・YDNのデバイス別バナーサイズ

● = おすすめサイズ

バナー広告サイズ

レスポンシブ広告のバナーサイズ

レスポンシブ広告は、通常のバナー広告よりも多く表示されます。
必ず設定するようにしましょう。

横長バナー

GDN:推奨サイズ 1200×628(横縦比1.91:1) ※最小サイズは600×314
YDN:固定サイズ 1200×628

スクエアバナー

GDN:推奨サイズ 300×300(横縦比1:1)
YDN:固定サイズ 300×300

ロゴ

GDN:推奨サイズ 1200×1200 ※最小サイズは128×128
YDN:固定サイズ 180×180

レスポンシブ広告での注意点
GDNのバナー画像にテキストを入れる場合は、文字の部分が画像全体の20%を超えないようにしましょう。
※ 基本的には画像に文字は入れないほうが効果的です

効果的なバナーサイズ

すべてのバナーサイズ展開が理想ですが、
効率的な制作を考えると下記のサイズでの展開がオススメです。

バナーサイズ

・300×250(GDN・YDN / PC・SP共通)
・336×280(GDN / PC・SP共通)
・728×90(GDN・YDN / PC)
・160×600(GDN・YDN / PC)
・468×60(GDN・YDN / PC)
・320×50(GDN・YDN / SP)
・320×100(GDN・YDN / SP)
・1200×628(GDN・YDN / レスポンシブ)
・300×300(GDN・YDN / レスポンシブ)

ロゴサイズ

・1200×1200(GDN)
・180×180(YDN)

主催者情報

GDN・YDN

「主体者の明示」に関するルールです。
広告主がユーザーに分かるよう、クリエイティブ内に会社名 or ブランド名等の「主体者情報」をロゴなどで明示しておく必要があります。
この情報の記載がないと入稿時の審査を通りません。

バナー広告 審査期間

バナー広告に関する審査期間は、
GDNの場合は1〜2営業日、YDNは2~3営業日で完了します。

審査に関する注意点

GDNは審査するバナー数が多いためか、3営業日が経過しても結果が出ない場合あります。
その際は、サポートに連絡することで審査を優先的に行ってもらえることがあります。
※バナー登録の日時は記録されているため、誤魔化してもバレます。

YDNの審査は、前審査と後審査と2回あります。
前審査で「承認」したと安心していたら、後審査で「非承認」になり広告が停止しているなんて事がよくあります。
そのため広告の配信については、定期的に配信状況のチェックしましょう。

まとめ

全てのサイズを作成して配信できることが理想的ですが、作業時間を考えれば広告掲載しやすいバナーのみ作成したほうが効率的です。
また、1デザインで多くのサイズ展開するよりも、最小限のサイズ展開で用途・目的に合わせた複数デザインによる展開の方が広告としては効果的です。

バナーサイズ一覧表を参考に、どの広告媒体を利用していて、どのバナーサイズから作成するべきか、
優先順位をつけて制作に着手して頂ければ幸いです。

<関連記事>
【Google広告①】アカウント登録・ログインの方法
【Google広告②】キャンペーンと広告グループの概要
【Google広告③】広告の種類とキャンペーンの設定方法
【Google広告④】広告グループの分け方とキーワード数
【Google広告⑤】広告キーワードの選び方・組合せ方
【Google広告⑥】広告キーワードの分析方法
【Google広告⑦】除外キーワードの設定方法
【Google広告⑧】代表的な広告の種類とその構成
【Google広告⑨】テキスト広告文の作成とコツ
【Google広告⑩】広告表示オプションの使い分け
【Google広告⑪】GDN(+YDN)バナー サイズ一覧

【Google広告 番外①】管理画面リニューアルの説明
【Google広告 番外②】少額予算でGoogle広告を運用する場合の注意点

【Google広告 小技①】Google広告の管理画面上でメモ作成

堀岡

この記事を書いた人

外回りの開放感がたまらない、スノーボード大好き営業マン。親の転勤により、日本各地を転々と移住したことが現在の営業職のきっかけとなった。大学在学中に約半年間バックパッカーとしてアジアを放浪。26歳で同期4人とフリーランスで1年活動する。その際、仲間内で自分にしか「仕事を受注する」視点がないことを実感し、営業職に使命感を持つようになる。今後は、営業とディレクション、スノーボード技術のさらなる強化が目標。