R

ラバーダック・デバッグ 【rubber duck debugging】

【読み:らばーだっく・でばっく】

ラバーダック・デバッグとは、ゴム製のアヒルちゃんに対して相談することによって問題を解決するデバッグ手法である。 ゴム製のアヒルちゃん以外にも同僚、ぬいぐるみなどでも行われる。 だれかに相談するつもりで、問題点を順序立てて[…続きを読む]

リーチ

【読み:りーち】

リーチとは、デジタルマーケティングにおいては「インターネット広告(Web広告)の到達率」のことを指す。 その広告に接触した人数、もしくは、全体における割合をあらわす指標である。ある特定の期間内にその広告を目にしたユーザー[…続きを読む]

リリース 【release】

【読み:りりーす】

リリースとは、主に「公開・発表・発売されること」を指す言葉である。 「開放する・自由にする」等の意味を指す英語が転じて、広告デザイン業界では〔新情報・アプリ・webサイト・サービス等〕が公開・発表されることを指す。「週明[…続きを読む]

リファラー 【Referrer】

【読み:りふぁらー】

リファラーとは、アクセスログに記録されるデータの一つで、ユーザーがサイトに流入する時に利用したリンク元のページの情報を指す。 例えば、ユーザーがページAにあるリンクをクリックし、ページBに訪れた場合、ページBから見たリフ[…続きを読む]

レティーナディスプレイ 【Retina Display】

【読み:れてぃーなでぃすぷれい】

レティーナディスプレイとは、スケーリング技術を施した高精細ディスプレイのこと。 通常の高精細ディスプレイはドットバイドットで表示するが、レティーナディスプレイは物理解像度をスケーリングした“論理解像度”で表示してる。 ま[…続きを読む]

リモートワーク 【remote work】

【読み:りもーとわーく】

リモートワークとは、会社から離れた「自宅」や「コワーキングスペース」などの場所で業務を行うことである。 また、似た意味の言葉として「在宅勤務」「クラウドソーシング」などの言葉が使われることもある。 クラウドサービスやコミ[…続きを読む]

ランニングコスト 【running cost】

【読み:ランニングコスト】

ランニングコストとは、稼働する事業を維持するのに定期的、継続的に必要な費用を指す。 電気代や消耗品、保守点検サービスなどで発生する費用がランニングコストに該当する。 英語表記は「running cost」

レトリック 【rhetoric】

【読み:れとりっく】

レトリックとは、文章やスピーチの内容に相応しいアクセントを効果的に加える表現技法のこと。言い回し。 古代ギリシア・ローマ時代から「修辞学」として扱われている学問的領域であり、日本では「文彩」または「彩」と呼ばれている。 […続きを読む]

リデザイン 【redesign】

【読み:りでざいん】

リデザインとは「再設計」という意味。広告デザイン業界では一般的に、いちどデザインが完成したものを再度デザインし直して作り変えることを指す。

RGB

【読み:あーるじーびー】

RGBとは、色を表現する加法混合のひとつ。 光の三原色である「Red(レッド)、Green(グリーン)、Blue(ブルー)」の頭文字を取ったもの。

ルート営業 【route sales】

【読み:るーとえいぎょう】

ルート営業とはルートセールスとも呼ばれる、会社の既存顧客やお得意先を回って(ルート)、売上を増やすための方針である。 ビジネス用語として、非常によく使われる。 手段としては、既存の顧客が求める新商品や新プランなどの提案を[…続きを読む]