あ行

アーンドメディア 【earned media】

【読み:あーんどめでぃあ】

アーンドメディアとは、消費者自ら商品やサービスについての情報(いわゆる口コミなど)を発信できるメディアのこと。 TwitterやFacebookなどのSNSやブログなどがアーンドメディアに分類される。 またアーンドとは『[…続きを読む]

オブジェクトベースUI設計 【OUI】

【読み:おぶじぇくとべーすゆーあいせっけい】

オブジェクトベースUI設計(OUI)とは、対象物を先に表示し、対象物を選んでからやることを選択する流れのUI設計のことをいう。飲食店のタッチパネルメニューなどもオブジェクトベースUI設計で作られていることが多く、「商品を[…続きを読む]

エンボス加工

【読み:えんぼすかこう】

エンボス加工とは加工したいものを2つの型で挟み、圧を加えて凸凹模様を与える加工法である。別名「浮き出し加工」 また、紙より上に出す加工を「エンボス」、下に凹ます加工を「デボス」という。 印刷物でロゴマークなどの特定のデザ[…続きを読む]

SP広告

【読み:えすぴーこうこく】

SP広告とは、売上促進(SP=セールスプロモーションの略)を目的とした広告である。代表的なものとして折込広告(チラシ)、DM(ダイレクトメール)、フリーペーパー、屋外広告(看板)、交通広告、イベントへの出展などが挙げられ[…続きを読む]

OPP袋

【読み:おーぴーぴーぶくろ】

OPP袋とは、OPP(oriented polypropyleneの略称)を使用したラッピング用袋のことである。 透明度の高さ、パリッとした手触り、引っ張っても伸びない性質などが特徴で、DM用の封筒や商品のラッピング材と[…続きを読む]

一覧を見る

か行

CTR(click through Rate) 【cost per acquisition】

【読み:しーてぃーあーる(くりっく するー れいと)】

CTR(click through rate)は、表示回数(インプレッション数)に対して、クリックした回数の割合を算出した数値を指す。 主にSEOや広告運用の分野で用いられ、クリック率やクリックスルー率と呼ばれる。   […続きを読む]

グリッチエフェクト 【Glitch Effect】

【読み:ぐりっちえふぇくと】

グリッチとは故障のことで、ゲームや動画などのバグが起こった際の画面の乱れのことを指す。 この画像の乱れを用いた効果を「グリッチエフェクト」と呼び、ノイズの効果で映像を印象的にみせることができるので、ホラー映画などにもよく[…続きを読む]

【Q】

【読み:きゅう】

級(Q)とは、日本独自の写植で使用された単位で、文字サイズを表す単位の一つである。単位の語源は、英語の「Quarter」の頭文字から来ている。意味は「4分の1」で、1級は0.25mm(1/4mm)、4級で1mmとなる。計[…続きを読む]

カスタマージャーニー

【読み:かすたまーじゃーにー】

カスタマージャーニーとは、製品やサービス、Webサイトなどの「ユーザーの体験全体」を指す言葉である。ペルソナの動き(行動・思考・感情)を時系列で見た時などを表す。ペルソナの動きが見えると、顧客とのタッチポイントを洗い出し[…続きを読む]

交通広告

【読み:こうつうこうこく】

交通広告とは、様々な公共の交通機関や交通関連施設に掲示できる広告媒体の総称である。日常生活の中で移動や外出中に接触するため、繰り返し、効果的に訴求できるものである。 種類は「電車広告」「駅広告」「バス広告」「タクシー広告[…続きを読む]

一覧を見る

さ行

CPA(cost per acquisition) 【cost per acquisition】

【読み:しーぴーえー(こすと ぱー あくしょん)】

CPA(cost per acquisition)は、目的(顧客獲得・契約)を達成するために発生した費用を指す。 顧客単価とも言われる。 目的は、企業によって資料請求、セミナー参加、ECの新規顧客、契約など様々である。 […続きを読む]

サイレントマジョリティ 【silent majority】

【読み:さいれんとまじょりてぃ】

サイレント・マジョリティとは、発言をしない多数派という意味。 そのままでは「発言をしない多くの人」という意味になるが、「大多数の人は発言をしない」という意味も込められている。 もともとは政治で使われていた言葉だが、昨今で[…続きを読む]

訴求力 【appeal】

【読み:そきゅうりょく】

広告や販売においてユーザーが「商品を買いたい」「サービスを利用したい」という気持ちになるよう働きかける力のこと。 広告デザイン制作の業界では 「このグラフィックの見せ方では既視感が強すぎて訴求力が弱い」 「キャッチコピー[…続きを読む]

ジオメトリックデザイン

【読み:じおめとりっくでざいん】

ジオメトリックデザインとは一定の規則性をもった形状を使用したデザインのことを指す。例えば正円や三角形、六角形などがジオメトリックになるが、デザインに用いることでリズム感がうまれる。Webデザインやグラフィックデザインだけ[…続きを読む]

SaaS 【Software as a Service】

【読み:サース】

Saasとは、Software as a Serviceの略称で、一般的にはインターネットを経由し、クラウドサーバー上でユーザーが利用できるソフトウェアサービスのことである。 また、そのサービスを提供している企業のことを[…続きを読む]

一覧を見る

た行

Diff

【読み:ディフ】

diff(ディフ)とは、ファイルの比較を行うためのコマンドのことである。2つのテキストファイルを比較し、ファイル間の差異を行単位で出力でき、差分チェックすることが可能である。また、Webブラウザで簡単に利用出来る便利なサ[…続きを読む]

同期通信

【読み:どうきつうしん】

サーバーへの通信方法の1つ。 Webページを表示する場合、ブラウザからサーバーへ表示したいWebページを取得するための通信(リクエスト)を送り、その結果(レスポンス)であるHTMLを受け取って、ブラウザに表示する方法であ[…続きを読む]

トレードマーケティング 【Trade Marketing】

【読み:とれーどまーけてぃんぐ】

『トレードマーケティング』とは、小売業の店頭を起点に行うマーケティングの手法であり、主に消費財メーカーなどでよく使われる言葉である。 マーケティングといえばブランドマーケティングであり、それは消費者に対して行うものであっ[…続きを読む]

TikTok広告

【読み:てぃっくとっくこうこく】

TikTok広告(ティックトック広告)とは、15秒程度の短い動画投稿アプリ内に掲載する広告のことである。 現在TikTokは、約150カ国で利用され、数多くの利用者数をしめる大人気アプリ。 広告の種類には「起動画面広告」[…続きを読む]

DIC 【DIC】

【読み:でぃっく】

DICとは、DIC株式会社(旧社名:大日本インキ化学工業株式会社)のこと。デザイン業界では一般的に、DIC株式会社の製造する印刷用インク、及びその色見本帳となるDICカラーガイドのインク色を総称してDICと呼ぶことが多い[…続きを読む]

一覧を見る

な行

ノイジーマイノリティ 【noisy minority】

【読み:のいじいまいのりてぃ】

ノイジー・マイノリティとは、声の大きな(やかましい)少数派という意味。 そのままでは「声高な少数派」「声だけ大きい少数者」という意味になるが、「声高に批判する人は少数派である」という意味も込められている。 昨今ではクレー[…続きを読む]

内部リンク

【読み:ないぶりんく】

内部リンクとは現在見ているWebページの中で、ページ間で相互に張り巡らせられているリンクのこと。内部リンクをWebサイト内を移動する導線として正しく配置することは、SEO対策に有効とされる。また、現在見ているWebページ[…続きを読む]

ネガティブスペース 【Negative space】

【読み:ねがてぃぶすぺーす】

ネガティブスペースとは、「余白」や「空白」のこと。別名ホワイトスペースともいう。 「余白」「空白」といっても、ただ白い部分のみではなく、色のついた背景等もネガティブスペースと呼ばれる。

ノド

【読み:のど】

ノドとは、書籍や冊子などの部位の呼称で、製本時の綴じる側を指す。 ノド部分の余白は「ノド空き」と呼び、書籍や冊子の製本の仕方、用途、ページ数、用紙の分厚さなどを考慮した、可読性の高い余白が求められる。 一般的に、文字の割[…続きを読む]

ノッチ

【読み:のっち】

ノッチとは、V字型・U字型などの切り込みのことで、ここではスマートフォンディスプレイのデザインを指す。 画面上部が凹んでいるようなデザインになっており、従来までのベゼルフレームと違い、ディスプレイが大きく見えるのが特徴。[…続きを読む]

一覧を見る

は行

変数

【読み:へんすう】

変数とは、プログラム言語で使用するデータを読み書きする記憶域のこと。 個別の名前を設定することが出来、値に対してデータを一定期間記憶させることで、必要なときに使用することができる。

ハンバーガーボタン 【hamburger button】

【読み:はんばーがーぼたん】

ハンバーガーボタンとは、スマートフォンやタブレットなどの画面上部の隅に配置されるナビゲーションメニューである。 三本線「 ≡ 」のアイコンを使ったナビゲーションメニューで、タップやクリックすると操作項目が出現するものを指[…続きを読む]

パンフォーカス

【読み:ぱんふぉーかす】

パンフォーカスとは、写真撮影時のテクニックのひとつであり、近くから遠くまで広範囲にピントが合った写真のことである。パンフォーカスは和製英語で、正式な英語では「ディープフォーカス」と呼ばれる。 パンフォーカスでの撮影は、風[…続きを読む]

ファネル 【funnel】

【読み:ふぁねる】

ファネルとは、マーケティングにおけるユーザーの行動を「漏斗」の形で図式化したものである。 一般的には、「認知」「興味・関心」「比較・検討」「購入・申し込み」と段階に従い少数になっていくフローを表す。 段階は上から3つに部[…続きを読む]

PREP法

【読み:ぷれっぷほう】

PREP法(プレップ法)とは、簡潔で説得力のある文書の作成やプレゼンテーション時に用いる文章構成方法のひとつである。 Pは「Point:結論または要点」、Rは「Reason:理由」、Eは「Example:具体例やデータ」[…続きを読む]

一覧を見る

ま行

MV

【読み:めいんびじゅある】

MVとは、Webサイトの上部に表示される大きな画像等のビジュアルのこと。メインビジュアルの略。ほぼ同意義語としてKV(キービジュアル)という単語があり、類語としてFV(ファーストビュー)がある。

モーダル 【modal】

【読み:もーだる】

モーダルとは、モード(=mode)の形容詞で、同じシステムが少し違ったユーザーインタフェースになった状態のことで、簡単に言うと◯◯モードな状態のことである。例えば、PCが「日本語入力モード」だと入力したテキストがひらがな[…続きを読む]

丸版

【読み:まるはん】

丸版とは、写真やイラストを円形でトリミングして配置する使い方のことを指す。 正円や楕円の形状である丸版は、柔らかいイメージを表現することが可能になる。

モーダルウィンドウ

【読み:もーだるうぃんどう】

モーダル(=modal)とは「モードを持つ」という意味で、あるウィンドウの子ウィンドウとして生成されるサブ要素のうち、 ユーザーがそれに対して適切に応答しない限り、制御を親ウィンドウに戻さないものをモーダルウィンドウとい[…続きを読む]

マスメディア

【読み:ますめでぃあ】

マスメディアとは、マスコミュニケーションを行うメディア(媒体)のことであり、主に新聞、テレビ、ラジオ、映画、雑誌などがその代表である。また、受け手である大衆に対して、公的・間接的・一方的に意味や内容を伝えるような道具や装[…続きを読む]

一覧を見る

や行

薬事法

【読み:やくじほう】

薬機法とは、医薬品等の品質と有効性及び安全性を確保するために、製造、表示、販売、流通、広告などに ついて細かく定めたものである。正式名称は「医薬品、医療機器等の品質、有効性及び安全性の確保等に関する法律」と言う。 従来ま[…続きを読む]

ユニバーサルデザイン

【読み:ゆにばーさるでざいん】

ユニバーサルデザインとは、英語の「universal」=「一般的な、普遍的な、万人(共通)の、全員の」という意味のとおり、「すべての人のためのデザイン」を意味し、年齢や性別、障害の有無、体格、国籍などにかかわらず、できる[…続きを読む]

与件

【読み:よけん】

与件とは、与えられた条件のことを言う。広告業界にあてはめると、案件スタート時に提示される「前提として存在する条件」や「踏まえなければならない障害」などを言う。たとえば、納期まで充分な時間ない、予算が少ない、人員が少ない、[…続きを読む]

ユーザインタフェース 【UI】

【読み:ゆーざーいんたーふぇーす】

ユーザインタフェースとは人間がパソコンやスマートフォンなどのデバイスを操作する際のデザインやレイアウト(正確には接点)のこと。 ユーザーインターフェース、ユーザーインターフェイス、ユーザーインタフェイスなどの表現ゆれがあ[…続きを読む]

ユーザビリティ 【usability】

【読み:ゆーざびりてぃ】

ユーザビリティ【usability】とは、 「有用性」や「使いやすさ」などを意味する英語である。ITの分野では、主にWebサイトやソフトウェアなどの操作性や使いやすさを示す言葉である。ユーザビリティの評価では、利用目的の[…続きを読む]

一覧を見る

ら行

ローンチ 【launch】

【読み:ろうんち】

ローンチとは、広告デザイン業界においては商品やサービス、webサイト等が「公開・発表・発売されること」を指す言葉である。 「(船を)進水する・水面に下ろす、(ロケット等を)発射する、打ち上げる」等の意味を指す英語の【la[…続きを読む]

ラバーダック・デバッグ 【rubber duck debugging】

【読み:らばーだっく・でばっく】

ラバーダック・デバッグとは、ゴム製のアヒルちゃんに対して相談することによって問題を解決するデバッグ手法である。 ゴム製のアヒルちゃん以外にも同僚、ぬいぐるみなどでも行われる。 だれかに相談するつもりで、問題点を順序立てて[…続きを読む]

リーチ

【読み:りーち】

リーチとは、デジタルマーケティングにおいては「インターネット広告(Web広告)の到達率」のことを指す。 その広告に接触した人数、もしくは、全体における割合をあらわす指標である。ある特定の期間内にその広告を目にしたユーザー[…続きを読む]

リリース 【release】

【読み:りりーす】

リリースとは、主に「公開・発表・発売されること」を指す言葉である。 「開放する・自由にする」等の意味を指す英語が転じて、広告デザイン業界では〔新情報・アプリ・webサイト・サービス等〕が公開・発表されることを指す。「週明[…続きを読む]

レイヤーマスク 【 Layer mask】

【読み:れいやーますく】

レイヤーマスクとは、Photoshopの機能の一つ。レイヤーの一部だけを表示したり、非表示にすることができる機能である。消しゴムツールなどとは違い、元の画像に干渉しない加工ができるため、後に修正が必要になっても効率的に作[…続きを読む]

一覧を見る

わ行

割付け

【読み:わりつけ】

割付けとは、レイアウトのこと。 文字や画像などをどこにどれくらいの大きさで配置するか決めることを割り付けという。

ワードプレス 【wordpress】

【読み:わーどぷれす】

ワードプレスとは、ブログの更新・運営やコンテンツ管理に特化したオープンソースのソフトウェアCMSの一種。である。 無料で使用することができ、高い拡張性と自由度があるという長所がある反面、カスタマイズのために最低限の専門知[…続きを読む]

ワイヤーフレーム 【wireframe】

【読み:ワイヤーフレーム】

ワイヤーフレームとはwebページを作る際の情報の設計図のこと。どこにどの情報を入れるか、情報の大小などをわかりやすくまとめたもの。

One to Oneマーケティング 【one to one marketing】

【読み:わんとぅわんまーけてぃんぐ】

One to Oneマーケティング(ワントゥワンマーケティング)とは、マーケティング手法のひとつで、顧客ごとの趣味嗜好やニーズ、更には認識・状態・行動履歴などに合わせたマーケティングのこと。 Don Peppers an[…続きを読む]

ワークシェアリング 【work sharing】

【読み:わーくしぇありんぐ】

ワークシェアリングとは、従来1人で行っている仕事、1つの大きな仕事を複数人で分けて進めていくことで、労働条件や労働環境の悪化による過労死や失業者増加のを解決するために活用される方法の1つである。

一覧を見る