DELICIOUS TAKE お弁当販売システム

  • #システム開発
Client
株式会社DELICIOUS TAKE

”日々の業務負担軽減”を目指して
お弁当販売サイトのシステムを独自構築

デリシャステイクは、関西・関東・東海の3エリアで高級(Q)とは、日本独自の写植で使用された単位で、文字サイズを表す単位の一つである。単位の語源は、英語の「Quarter」の頭文字から来ている。意味は「4分の1」で、1級は0.25mm(1/4mm)、4級で1mmとなる。計算しやすいという理由から、主に印刷物で使用されることが多い。級という漢字に意味はなく、当て字である。弁当やロケ弁などのお弁当販売をはじめ、レストラン事業などを展開する企業です。
さまざまなサービスの中でも、日々の業務を圧迫していたのは、ECECとはエレクトロニック・コマース(electronic commerce)の略。インターネット上で商品やサービスを売買することを指します。インターネット通販、ネットショップなどを総称したもの。他にも、ショッピングサイトをECサイトと呼んだりもする。サイトでのお弁当通販でした。
3エリアで常時販売されることから、注文データの管理が複雑かつ煩雑になり、仕事量が激増。今まで使用していたシステムでは、注文数の確認・サイト運営に関するデータ登録や更新を行う際に、その都度、エリアごとの管理画面を開く必要がありました。

この問題を解決するには、普段の業務フローにマッチする既存のWebサービスが無かったため、日々の作業負荷を軽減するための独自システム構築をご依頼いただきました。

お客さまの先の”お客さま”の使いやすさ
までを考え抜いたシステム設計

このシステムは、お客さまはもちろん、その先のお客さまも「使いやすい」と思っていただけるシステム設計を心がけました。
そのため、まずは一番のネックとなっていた、エリア単位で行う必要がある作業をひとつの管理画面で登録・確認できる仕様に改めました。

また、外部のチャットツールと連携することで、注文などの重要なお知らせが埋もれてしまわないように通知する仕組みも導入しました。
チャットツールからの返答も可能にし、ご担当者さまが外出中でも業務を止めることなく、スムーズに流れるよう設計しています。

もちろん、企業さまからのご注文についても、定期的に注文しやすくなるための工夫を加えるなど、独自システムならではの細かな調整も行っています。

株式会社デリシャステイク
https://store.delicioustake.com/