色々いるから色々できる

ブランディング「ブランド」というのは、ある商品を別の類似した商品から区別するための一連の要素である。商品のデザインやシンボルマーク、ブランドロゴ、商標、名称、キャッチフレーズ、記号など、様々な要素が組み合わさってブランドを形作る。そして、そのような「ブランド」を消費者に認知させ、市場におけるニーズを知り自社(製品、商品)の強み・ポジションを明確化するのが「ブランディング」という活動である。から集客まで、お客さまの売上アップにつながる施策をトータル的にご提案いたします。
AND SPACEAND SPACEとは大阪と東京を中心に活動する広告デザイン会社 株式会社AND SPACE(アンドスペース)のこと。 グラフィック・ウェブ・システムを中心として、空間や映像のデザインなども手掛けている。 ベネフィットは元気さ。には、ディレクターとデザイナーとエンジニアがバランス良く在籍。
また、特定の分野や一芸に秀でたスタッフもいます。
色々いるからこそ、アイデアや企画をカタチとして確実に実現することが可能です。

ブランディングもおまかせあれ!

デザインの枠を超えたプロデュース

デザイン制作としては、Webサイトを中心に、チラシやパンフレットパンフレットとは、複数枚の紙を綴じた小冊子のこと。また、綴じ方は簡易的なもので、製本されたものはこれに当てはまらない。 稀にリーフレットと同じ扱いとされることもあるが、リーフレットは1枚の用紙を2つ折りや3つ折りにした印刷物のことを指すため別物である。のデザイン、パッケージデザイン、ロゴ制作などを行っておりますが、デザイン会社だからといって、単にデザインをするだけではありません。
商品・ブランドコンセプトコンセプトとは、直訳すると「概念」という意味で、広告業界では商品やサービスなどの規格・特徴を表現するにあたり、基本となるべき概念・思想・テーマ・観点・方向性などを指すことが多い。 商品の場合は商品コンセプト、ブランドの場合はブランドコンセプトなど、枠組みに合わせて使い分けることも多い。 マーケティングマネジメント(著:フィリップ・コトラー&ケビン・レーン・ケラー)によると、「コンセプトとは製品アイデアを消費者向けの言葉に練り上げて表現したもの」と定義している。の企画、ターゲット選定、最適なプロモーションプロモーションとは、企業や団体の製品及びサービスの認知の向上や理解・好意・購入意向を高める活動のこと。 例えば「商品Aの販促プロモーション」と表現した場合、商品Aの売上増加を目的に、webサイト・店頭コミュニケーション・DM・リスティング広告・ノベルティ制作・サンプリングなどの販促活動全体を指すことが多い。 マーケティングの基本となる4P「プロダクト(製品・商品)、プライス(価格)、プロモーション(促進)、プレイス(流通)」の一角を担う。方法まで、「デザイン」の枠を越えて企業やブランドのイメージアップにつながる施策を考えます。

Web広告制作・運用もばっちり!

「売りたいもの」を「売れるもの」に

立派な商品は作ったものの、その後の売り方がわからず悩まれているお客さまは少なくありません。
PPCPPCとは「Pay Per Click」の略で、クリックされるごとに支払う仕組みの事を言う。 クリック課金型の広告の事をPPC広告と呼び、リスティング広告などの検索連動型広告の事をすべてを指す場合もある。広告(Google広告/Yahoo!広告)やSNSSNSとは、social networking service(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)の略称である。 インターネットを使い、社会的なネットワークが構築でき、尚且コミュニケーションを取ることができるサービスの総称とされている。広告では、ABテストABテストとは、2つ以上の施策を比較検討する手法のこと。 広告業界では主にインターネットマーケティングにて行われており、A案・B案などの複数の広告を展開し、効果計測をする際に使われる言葉。 ABテストというので2案を想定される場合もあるが、3案以上でもABテストと呼称する。 wikipediaでは以下の基準が設けられている。 ABテストとは無基準にAとBをとりあえず作成して比較し判断する、という意味ではない。ABテストとは、コントロール(統制下)グループに対して、テスト(試し)グループをチャレンジさせて比較するというのが本来の主旨と意味となる。コントロールグループという「基準」がなければ、季節変動などの純粋なクリエイティブ要素以外の変動要因が判断つかないために、科学的とは言えない。テストしたい対象以外の影響を最小にするために、コントロールグループという概念が必須なのである。 ただし、広告においてはデザインや掲載内容の違うものを複数制作し、制作者や担当者の感覚ではなく、実際に運用して結果が良いものを残し、さらにテストを繰り返すといった手法のことを指すことが多い。 webは比較的安価でテストを行いやすいため、どちらが良いか色々と議論をするコストよりも両方テストしてしまった方が、コスト面でも収益面でも良いことが多いため、今後より認知度が増していく言葉と思われる。やWebサイトのアクセス解析アクセス解析とはWEBサイトに訪問してきたユーザーの属性や行動を解析することを指す。解析にはGoogleアナリティクスなどに代表される専用のツール設置が必要になる。殆どのWEBサイトは購入や問い合わせ獲得など目的(CV・コンバージョンポイント)を持って制作、運用される。アクセス解析を行うことでこの目標達成率(CVR)を向上させるための課題や勝ちパターンを見つけることが可能となるため、マーケティング戦略上非常に重要な業務であると言える。 アクセス解析やツールの設置には専門の知識が必要になるため、自社に専門のスタッフがいない場合は有償ツールや外部のコンサルタントに依頼する必要がある。の結果をもとに、費用対効果費用対効果とは投資した費用(コスト)に対して得られた効果(パフォーマンス)を対比したもの、度合い。 コストパフォーマンス(コスパ)とは同義語であると認識して差し障りない。 広告業界においては、媒体費用、制作費、人件費と、得られた集客数や売上、募集人数などを対比して費用対効果の良し悪しを判断する。を見ながら計算高く広告を打ち出していくことが可能になります。

システム開発もできちゃう!

使いやすさを追求したシステムを

WordPressの簡単なカスタマイズからアプリ開発まで、お客さまのシステムのご要望に幅広く対応可能です。
根幹のシステム部分は信頼できるシステム会社と連携し、UIデザインはAND SPACEAND SPACEとは大阪と東京を中心に活動する広告デザイン会社 株式会社AND SPACE(アンドスペース)のこと。 グラフィック・ウェブ・システムを中心として、空間や映像のデザインなども手掛けている。 ベネフィットは元気さ。で行うことで、質の高さと使いやすさを兼ね備えたシステムを実現します。


もっと根掘り葉掘り知りたい方はAND SPACEの使い方をご覧ください。

1枚もの(ペラもの)

まずはしっかりヒアリング

チラシやポスター1枚のご依頼であっても、まずはしっかりとヒアリングヒアリングとは、対象者である顧客の抱える課題、問題点について聞き出すことである。 ビジネスにおけるヒアリングは、「クリエティブ、提案に必要な情報を引き出す」、「コミュニケーションを取り良好な関係性を構築する」が主な目的である。 物事が始まる起点となるため、非常に重要なアクションである。することから始めます。
現状の課題をお聞きし、目的との間にギャップがないかを分析します。
理想とするゴールに一歩でも近づく設計要件に沿って、お客さまの想いや商品・サービスの魅力をちゃんと引き出すことができるデザインを目指します。

ターゲットと目的を明確に

「誰に」「なにを」「どう行動して欲しいのか」を明確にすることが、とっても大事。
ピントのずれたデザインや打ち出しでは、せっかくの刷り物も日の目を見ることがありません。
掲載する情報の優先順位をつけて、目的達成のための道筋を立てます。

一瞬の勝負を制するためのキャッチコピー

一説によると、人は1秒以内に、目の前のチラシが必要か不必要かを判断するのだとか。
だとしたら、勝負は一瞬です。
デザイン性はもちろんのこと、掲載する情報のメリットや魅力が瞬間的に伝わる「キャッチコピーキャッチコピーとは、人の注意を引く宣伝文句のこと。 チラシ・パンフレット・ホームページ・CMなど、あらゆる媒体で使われ、基本的には広告においてキャッチコピーは必ず必要なもの。 キャッチフレーズと呼ばれる場合もあり、コンセプトコピーと同義語として扱われる場合もある。で、予想以上の反響につなげます。

思わず手にしてみたくなるデザイン

特定の地域や施設で、不特定多数のユーザーに配られるチラシやリーフレットリーフレットとは、1枚の用紙を2つ折りや3つ折りにした印刷物のこと。宣伝や案内目的の印刷媒体としてよく用いられる。(例外もあり) 言葉の認知度自体は比較的低く、主にデザイン・広告業界以外においては「折り畳みパンフレット」「ミニパンフレット」などと呼ばれることもあるが、パンフレットは複数枚の紙を綴じた小冊子を指すため別物である。は、新規顧客の獲得や認知の拡大につながる有効策です。
ただ、スルーされてしまったり、他の刷り物に埋もれてしまっては、元も子もありません。
人の目にとまり、その後の行動につなげるために、思わず手にしたくなる良質なデザインに仕上げます。

ページもの

ヒアリングは思う存分

どんな媒体づくりも、まずはヒアリングヒアリングとは、対象者である顧客の抱える課題、問題点について聞き出すことである。 ビジネスにおけるヒアリングは、「クリエティブ、提案に必要な情報を引き出す」、「コミュニケーションを取り良好な関係性を構築する」が主な目的である。 物事が始まる起点となるため、非常に重要なアクションである。することからスタート。
適当にふわっとよりも、しっかり思う存分、コミュニケーションはとっておきたいです。
これまでの制作物や現状の課題をお聞きし、目的との間にギャップや先入観がないかを検証します。
理想とするゴールに一歩でも近づく設計要件に沿って、お客さまの想いや会社・商品・サービスの魅力をきちんと発信できるデザインを目指します。

ページをめくる人の顔を想像

ページをめくる人の顔は想像できてますか?
「誰に」「なにを」伝えたいか、「誰が」「なにに」関心を持つかを明確にすることが、とっても大事。
ページ構成もデザインも、できあがった冊子を手にとる人のためを思って、まごころ込めた印刷物に仕上げたいものです。

こだわった分だけ「ならでは」に

ありきたりな紙質や形でも全然かまいません。
予算との兼ね合いもありますし、なかなか無茶が言えないケースもあります。
ただ、手渡した人や手にとった人にインパクトを与える術として、紙質・形状・加工にこだわることも視野に入れてみてください。
きっと、個性的で楽しい、魅力的でおもしろい、御社ならではの刷り物ができあがることでしょう。

印象的な表紙デザイン

「人は見た目が9割」なんて言われて久しいですが、ページものだって同じ。
“顔”となる表紙で印象を残さなければ、中身に目を通してもらうことすらできません。
手にとった人に「中面を読んでみたい」と思ってもらうため、表紙のデザインはこだわってナンボです。

名刺・カード

名刺は自分や会社の「もうひとつの顔」

ビジネスシーンに欠かせない名刺を、小さな紙切れと思っていたら大まちがい。
「どの企業のどんな人」なのかを伝えることはもちろん大切ですが、初対面の場面でより良い印象を与えるビジネスツールとなる可能性を秘めています。
相手の心をぐっとつかめる魅力的な名刺は、自分自身や企業の「もうひとつの顔」です。
自信を持って顔向けできるデザインをご提案します。

ビジネスチャンスを広げるPRツールに

名刺は、相手にまちがいなく受け取ってもらえるビジネスツールです。
その名刺がデザイン性に優れ、最初の話題の種になったとしたら、ビジネスの成功率はぐいっとひと伸びするかもしれません。
印象に残る名刺づくりのポイントは、デザインの構図や配色はもちろん、紙選びも重要です。
手触り感のある紙や厚みのある紙を使用したり、箔押し箔押しとは、印刷に用いられる表面加工のひとつ。金箔や銀白などに熱と圧力をかけ、素材同士を圧着させて加工する。 通常の印刷では再現できない光沢などを出すことができる。などのワンポイント加工でより個性を出してみるのもおすすめです。

「宣伝力」のあるショップカード

ショップカードは、顧客にもっとも手渡しやすい「お店の名刺」です。
そして、店舗名やサービス内容を“覚えておいてもらう”ための宣伝ツールです。
せっかく作るなら、他店と差別化されたインパクトのあるデザインで「宣伝力」を高め、新規顧客獲得や再来店の促進につなげましょう。

次の来店への動機づけに

販促サービスの一環として店舗が用意するスタンプカードは、顧客の定着化が目的です。
スタンプの数に応じて特典を受けることができる“お得”なカードですが、財布や自宅でほかのカードに埋もれてしまったり、さっさと忘れ去られるようでは、お店側の優しさも水の泡。
次の来店への動機づけとなるために、デザイン性が高く、破れにくく、捨てられにくいスタンプカードで、常連さんの増加につなげます。

お店選びと客単価アップの決め手

街行く人に手渡したり、各家庭のポストに投函される割引券は、新規来店のハードルを下げるツールとして効果的です。
また、既存顧客にとっては、次回の来店動機となり、リピーターの獲得に直結します。願わくは、クーポンでお得感を上手に演出し、客単価アップに結びつけたいところ。
カードと同様に、保管してもらいやすい仕様とワクワク感をあおるデザインで仕上げます。

商品・パッケージ

ユーザビリティまでを踏まえて設計

制作する商品が「どのような場所」に「どのように置かれるか」で、陳列時の見え方は大きく変わります。
また、商品の並べやすさ倒れにくさ、購入後の持ち帰りやすさや開封のしやすさなど、ユーザビリティユーザビリティ【usability】とは、 「有用性」や「使いやすさ」などを意味する英語である。ITの分野では、主にWebサイトやソフトウェアなどの操作性や使いやすさを示す言葉である。ユーザビリティの評価では、利用目的の達成のしやすさ、使い方や表示のわかりやすさ、利用者の満足度、といった要素が主に問われる。簡単で、迷うことなく、ストレスを感じずに操作できることを「ユーザビリティがよい(高い)」と言う。Webサイトやアプリのインターフェースなどのデザインを行う際には、ユーザビリティを考えながらボタンやリンクなどを配置していく必要がある。までを踏まえて設計します。

商品の魅力を引き出すパッケージデザイン

パッケージや什器什器とは、店舗やショールームなどにおいて、商品を陳列・設置・掲示するための器材全般のことを指す。 由来は、寺で宗徒が使う器具や生活用品を指す「什物」から。 材質は金属・プラスチック・紙など様々である。 棚やショーケースなどのことも指すが、デザイン・広告業界においては、POP広告も兼ねて印刷された専用のものとして捉えることが多い。のほぼすべてが、単体では意味をなさず、梱包する商品があって初めて存在価値を発揮します。
しかし、消費者の目にとまる外見である以上、「商品の顔」であることは間違いありません。
商品のアピールポイントをわかりやすく表現し、魅力を最大限に引き出し、ターゲットの購買意欲に訴えかけるデザインに仕上げます。

認知度アップにつながる「動く広告塔」

紙袋の役割は、物を入れて運ぶことだけではありません。
手にした人々は、知らず知らずのうちに街の中を移動する「動く広告塔」となります。
たかが紙袋、されど紙袋。
企業やお店の看板となるからこそ、人目を引くデザイン性と確かな機能性の両方が大切です。

グッズ・ツール・ノベルティ

認知度アップの即効性&ずーっと使える実用性

オリジナルのグッズやノベルティノベルティとは、企業や店舗が社名または商品を宣伝するために作ったグッズのことを指す。 ノベルティの種類は様々で、街頭で配られるポケットティッシュから購入額に応じてもらえる記念品など幅が広い。 但し、商品購入者のみや制限が設けれるノベルティに関しては、景品表示法が適用されるので制作する際に注意が必要である。 例えば消費者が購入する商品が1,000円以上であれば、その金額の2割以下でノベルティを制作しなければならない。は、アイデアと工夫次第で高い広告効果を発揮します。
社名・ブランド名などを印字することで、受け取り手に対してすぐさま認知されるだけでなく、長期間使用できる実用的なノベルティノベルティとは、企業や店舗が社名または商品を宣伝するために作ったグッズのことを指す。 ノベルティの種類は様々で、街頭で配られるポケットティッシュから購入額に応じてもらえる記念品など幅が広い。 但し、商品購入者のみや制限が設けれるノベルティに関しては、景品表示法が適用されるので制作する際に注意が必要である。 例えば消費者が購入する商品が1,000円以上であれば、その金額の2割以下でノベルティを制作しなければならない。であればあるほど、長くアピールすることができます。

営業アプローチの強い味方

多くのメーカーや企業が出展する展示会やイベントでは、製品やサービスの告知のみならず、その後の営業活動に結びつけるためにノベルティノベルティとは、企業や店舗が社名または商品を宣伝するために作ったグッズのことを指す。 ノベルティの種類は様々で、街頭で配られるポケットティッシュから購入額に応じてもらえる記念品など幅が広い。 但し、商品購入者のみや制限が設けれるノベルティに関しては、景品表示法が適用されるので制作する際に注意が必要である。 例えば消費者が購入する商品が1,000円以上であれば、その金額の2割以下でノベルティを制作しなければならない。が活用されています。
営業アプローチの強い味方とするには、「使ってもらえるもの」「気軽に持ち帰ってもらえるもの」であることが大前提。
オフィスや家庭で日常的に使用されやすいノベルティノベルティとは、企業や店舗が社名または商品を宣伝するために作ったグッズのことを指す。 ノベルティの種類は様々で、街頭で配られるポケットティッシュから購入額に応じてもらえる記念品など幅が広い。 但し、商品購入者のみや制限が設けれるノベルティに関しては、景品表示法が適用されるので制作する際に注意が必要である。 例えば消費者が購入する商品が1,000円以上であれば、その金額の2割以下でノベルティを制作しなければならない。を選定して、記憶の片隅に刷り込むことが大切になります。
日常的にノベルティノベルティとは、企業や店舗が社名または商品を宣伝するために作ったグッズのことを指す。 ノベルティの種類は様々で、街頭で配られるポケットティッシュから購入額に応じてもらえる記念品など幅が広い。 但し、商品購入者のみや制限が設けれるノベルティに関しては、景品表示法が適用されるので制作する際に注意が必要である。 例えば消費者が購入する商品が1,000円以上であれば、その金額の2割以下でノベルティを制作しなければならない。を目にする機会や使う場面が増えれば、ブランディング「ブランド」というのは、ある商品を別の類似した商品から区別するための一連の要素である。商品のデザインやシンボルマーク、ブランドロゴ、商標、名称、キャッチフレーズ、記号など、様々な要素が組み合わさってブランドを形作る。そして、そのような「ブランド」を消費者に認知させ、市場におけるニーズを知り自社(製品、商品)の強み・ポジションを明確化するのが「ブランディング」という活動である。にもじわじわと役立ってきます。

ロゴ

「らしさ」を一瞬で伝えるマーク&タイポ

企業やブランドの個性や特長を明確化し、イメージの統一を図る「コーポレートアイデンティティ(CI)」の策定がロゴ制作の第一歩です。
ブランド力の向上や認知されやすい企業イメージを醸成することで、「らしさ」を一瞬で伝えるロゴマークとロゴタイプロゴタイプとは、図案化・装飾化された文字・文字列がデザインされた意匠文字のことである。 ブランド名や社名、商品名などを印刷・表示する際に使用される。の方向性を決定します。

市場競争力をあげるブランド力

CIに基づいたロゴは、競合他社との差別化や顧客に対してより良いブランドイメージを印象づけることができます。
市場競争力と企業価値を高める手段として、ロゴの新規作成や刷新は効果的な手段です。

ながく愛されるロゴデザインを提案

なんとなくの雰囲気でデザインするのではなく、ちゃんとした意味と意義のあるデザイン案をお届けします。
社外への発信のみならず、社員のモチベーションアップにつながるインナープロモーションプロモーションとは、企業や団体の製品及びサービスの認知の向上や理解・好意・購入意向を高める活動のこと。 例えば「商品Aの販促プロモーション」と表現した場合、商品Aの売上増加を目的に、webサイト・店頭コミュニケーション・DM・リスティング広告・ノベルティ制作・サンプリングなどの販促活動全体を指すことが多い。 マーケティングの基本となる4P「プロダクト(製品・商品)、プライス(価格)、プロモーション(促進)、プレイス(流通)」の一角を担う。施策にもなるよう、ずっと長く愛されるロゴデザインをご提案します。

サイン・ファサード・店舗外観

パッと目にとまる集客重視の訴求

お店や企業の看板は、通りすがりの人に存在感をアピールするために大切なツールです。
また、建物の外観にもこだわれば、顧客や出入り業者をはじめとする不特定多数の方に、プラスの印象を与えることもできます。
デザインで注目を集め、興味を持ってもらうことができる看板や店舗外観づくりもお手伝いします。

「入りやすいお店」を店頭でアピール

看板は大きさに関わらず、お店の顔となります。
視覚的になにを最優先で伝えるべきかは、お店のコンセプトコンセプトとは、直訳すると「概念」という意味で、広告業界では商品やサービスなどの規格・特徴を表現するにあたり、基本となるべき概念・思想・テーマ・観点・方向性などを指すことが多い。 商品の場合は商品コンセプト、ブランドの場合はブランドコンセプトなど、枠組みに合わせて使い分けることも多い。 マーケティングマネジメント(著:フィリップ・コトラー&ケビン・レーン・ケラー)によると、「コンセプトとは製品アイデアを消費者向けの言葉に練り上げて表現したもの」と定義している。や周辺環境などによってまちまちです。
ユーザー目線でしっかりと判断し、訴求広告や販売においてユーザーの購買意欲をかきたてること。 広告デザイン制作の業界では購買意欲だけではなく行動意欲をかきたてることも広義にとらえて使用される。ポイントを押さえたデザインで、そのお店の“良さ”や“個性”があふれる看板に仕上げます。

イベントブース・店舗内観

目にとまり、足がとまる「注目の的」

展示会やショッピングモールなどに設置するイベントブースは、行き交う人の目にとまり、足をとめてもらうことが第一関門です。
業態やサービスの売りが伝わる訴求広告や販売においてユーザーの購買意欲をかきたてること。 広告デザイン制作の業界では購買意欲だけではなく行動意欲をかきたてることも広義にとらえて使用される。ポイントを練りに練り、「ちょっと覗いてみよう」と思ってもらえるブースを作ります。
さらに、視認性視認性とは、目でデザインを見たときに認識しやすいかどうかの度合いを指す。瞬間的な判断で認識できるものに対して「視認性が高い」「視認性に優れている」と言い、またその反対で認識しづらいものに対して「視認性が低い」といった使い方をする。に優れたデザインで集客に導くことも大切です。

心をつかむキャッチコピーで差別化

イベントブースが周囲と同化してしまわないポイントは、デザインのパンチ力でしょう。
そして、もうワンランク上を目指すのなら、「言葉」の力も欠かせません。
オリジナリティのあるキャッチコピーキャッチコピーとは、人の注意を引く宣伝文句のこと。 チラシ・パンフレット・ホームページ・CMなど、あらゆる媒体で使われ、基本的には広告においてキャッチコピーは必ず必要なもの。 キャッチフレーズと呼ばれる場合もあり、コンセプトコピーと同義語として扱われる場合もある。を入れて他のブースや店舗との差別化を図ります。

マンションギャラリー

住むイメージが思い描ける空間に

新築マンションの販売を目的としたマンションギャラリーは、住む前から住むイメージを持ってもらえるためにあります。
見本と現実のギャップをできるだけ埋め、購買意欲を膨らませてもらうためには、モデルルームのコーディネートだけでなく、物件への理解・好意につながる発信戦略が大切です。
ギャラリー内に必要なツールを、統一感あるデザインに仕上げることで、物件や企業のブランド力を向上させます。

センスが問われるインテリアにも独創性を

マンションギャラリーは、販売者側にとって営業活動の場であり、集客・販売の実績が成果に直結します。
一方、マンションの購入を検討している来場者にとっては、物件の順位づけをする品評会の場です。
特に、内装のインテリアは、モデルルームのデザインセンスが問われます。
「このマンション、いいね!」と思ってもらうために、一味ちがうデザイン性や演出を提案します。

企業紹介・店舗紹介

企業価値を高め、活力・販売力・求人力を強化

Webサイトは、基本的に顧客となるユーザーを意識して作るものですが、身近な存在である関連企業・スタッフ・求職者・株主などにも閲覧されます。
web案件を得意とするAND SPACEAND SPACEとは大阪と東京を中心に活動する広告デザイン会社 株式会社AND SPACE(アンドスペース)のこと。 グラフィック・ウェブ・システムを中心として、空間や映像のデザインなども手掛けている。 ベネフィットは元気さ。では、広告効果を最優先しながらも、関わっている方々や働いている方々が誇れる企業となる視点も大切にしています。
「誰かに見せたいサイト」を目指して、インナープロモーションプロモーションとは、企業や団体の製品及びサービスの認知の向上や理解・好意・購入意向を高める活動のこと。 例えば「商品Aの販促プロモーション」と表現した場合、商品Aの売上増加を目的に、webサイト・店頭コミュニケーション・DM・リスティング広告・ノベルティ制作・サンプリングなどの販促活動全体を指すことが多い。 マーケティングの基本となる4P「プロダクト(製品・商品)、プライス(価格)、プロモーション(促進)、プレイス(流通)」の一角を担う。や求人力も意識したデザインとコピーを心がけています。

長期的な運用を踏まえた設計

Webサイトは、表面上の見た目を整えるだけではなく、長期的な運用を踏まえることが大切です。
AND SPACEAND SPACEとは大阪と東京を中心に活動する広告デザイン会社 株式会社AND SPACE(アンドスペース)のこと。 グラフィック・ウェブ・システムを中心として、空間や映像のデザインなども手掛けている。 ベネフィットは元気さ。では、今までの経験則をもとに、人的コストやメンテナンス性を踏まえた設計でWeb制作を行っています。
管理更新がしやすい仕様とし、必要に応じてCMSCMSとは、Content Management System(コンテンツ・マネジメント・システム)の略で、Webサイトを管理・更新できるシステムのこと。WEBサイトの更新で専門知識が必要な部分は全てシステム側に制御させ、テキストや画像などの情報のみを入れていくことで簡単にWebサイトを更新が可能。代表的なものに、Wordpress、Movable Type、Joomra!、concreate5などがあげられる。を導入することで、公開後から時間をかけてWebサイトを“育てていける”、運用性の高いサイトをご提案します。

ユーザー・クローラー・管理者の3視点

Webサイトは、見たいサイトを訪れるユーザー以外に、検索結果を判別するクローラークローラーとは、GoogleやYahoo!などの、検索エンジンがWeb上のHTMLや画像、PDFファイルなどのデータを周期的に収集し、データベース化するためのプログラムのこと。 このクローラーによって収集されたデータがインデックスされることで、検索エンジンデータベースが作成され、検索一覧を表示している。への対策、管理者・更新者の負担軽減につながる利便性も重要な要素です。
300以上のWeb制作実績を持つAND SPACEAND SPACEとは大阪と東京を中心に活動する広告デザイン会社 株式会社AND SPACE(アンドスペース)のこと。 グラフィック・ウェブ・システムを中心として、空間や映像のデザインなども手掛けている。 ベネフィットは元気さ。は、コンテンツ内容やキーワードを、ユーザー・クローラークローラーとは、GoogleやYahoo!などの、検索エンジンがWeb上のHTMLや画像、PDFファイルなどのデータを周期的に収集し、データベース化するためのプログラムのこと。 このクローラーによって収集されたデータがインデックスされることで、検索エンジンデータベースが作成され、検索一覧を表示している。の両視点から設計すると共に、管理者に負担をかけずに有益なコンテンツを生み出せるよう、多角的な目線で構造設計しています。

採用特化の「リクルートサイト」がアツい

企業サイトのコーポレート領域とリクルート領域をはっきりとすみ分けた「リクルートサイト」の制作が、採用面に大きな効果を発揮します。
働く人の顔が見え、働く内容が分かり、社風や制度などが知れる、求職者向けのリクルートサイトは、新戦力の獲得を目指す上でおすすめの策です。

費用対効果の高いWebサイトを制作

Webサイト制作は、費用対効果費用対効果とは投資した費用(コスト)に対して得られた効果(パフォーマンス)を対比したもの、度合い。 コストパフォーマンス(コスパ)とは同義語であると認識して差し障りない。 広告業界においては、媒体費用、制作費、人件費と、得られた集客数や売上、募集人数などを対比して費用対効果の良し悪しを判断する。がなにより大切と考えています。
お金をたくさんかければ凝ったものを作ることは可能です。
しかし、制作費に対して利益や結果が合わなければ意味がありません。
かといって、予算を抑えすぎて効果のないものを作っても台なしです。
目的とご予算のバランスを考え、コストパフォーマンスの高いWebサイトの制作をご提案します。

商品紹介・サービス紹介

いかに「売れるか」を意識したサイトづくり

お客さまから聞いたことをそのまま形にしていくだけでは、オペレーターでありクリエイターと呼ぶことはできません。
「分析と戦略こそが、失敗を成功に変え、成功に再現性を生む」 がモットー。
お客さまの目的から最も作るべきモノやコトを導き出し、いかに「売れるか」意識して、問題解決の手段となるWebサイトをご提案します。

売りたいターゲットと売る目的を明確に

商品やサービスを提供したいターゲット、目を向けるべき競合が明確でなければ、打つ手は見い出せません。
「誰に」「なにを」「どう行動して欲しいのか」がハッキリと見えれば、掲載する情報の精査や優先順位も明らかになります。
AND SPACEAND SPACEとは大阪と東京を中心に活動する広告デザイン会社 株式会社AND SPACE(アンドスペース)のこと。 グラフィック・ウェブ・システムを中心として、空間や映像のデザインなども手掛けている。 ベネフィットは元気さ。では、目的を達成するための情報設計をしっかり行った上で、「見やすさ」を意識し、「機能美」をもったデザインやレイアウトでWebサイトを制作します。

キャンペーン・ランディングページ

サービス・商品が喜んで選ばれるために

ランディングページランディングページとは、検索エンジンでの検索結果やバナー広告などを経由してサイトの訪問者がが最初にアクセスするページのこと。LPと呼ばれることも多い。 広義での意味はサイト内で訪問者が最初にアクセスしたページのことを指すが、 用語として使用頻度の高い意味では、訪問者の予約やお問い合わせ、商品購入といったアクションをさせることを誘導することに特化した 縦長のレイアウトのページのことを指す。 後者の意味で使われる場合、ページの特性として情報量が多く、縦長の1ページのサイトである事が多い。(LP)の目的は、狙ったターゲットを集客して、コンバージョン(CV)コンバージョンとは英語単語で「Conversion」と表記し、「変換」「転換」「転化」といった意味である。 WebサイトやWeb広告における、最終的な成果(ホームページでの目的やゴールの達成)の指標として用いられる。 略語として、CVと表記されることが多い。を獲得することです。
CVは、購入・問い合わせ・資料請求など、主役となるサービスや商品によって異なりますが、アクセスした人がストレスなくページを閲覧し、喜んで行動に移してくれることが最大の目的です。
AND SPACEAND SPACEとは大阪と東京を中心に活動する広告デザイン会社 株式会社AND SPACE(アンドスペース)のこと。 グラフィック・ウェブ・システムを中心として、空間や映像のデザインなども手掛けている。 ベネフィットは元気さ。では、LPの効果を測るために、広告運用専門チームを組織しています。
アクセス状況を検証したり、ABテストABテストとは、2つ以上の施策を比較検討する手法のこと。 広告業界では主にインターネットマーケティングにて行われており、A案・B案などの複数の広告を展開し、効果計測をする際に使われる言葉。 ABテストというので2案を想定される場合もあるが、3案以上でもABテストと呼称する。 wikipediaでは以下の基準が設けられている。 ABテストとは無基準にAとBをとりあえず作成して比較し判断する、という意味ではない。ABテストとは、コントロール(統制下)グループに対して、テスト(試し)グループをチャレンジさせて比較するというのが本来の主旨と意味となる。コントロールグループという「基準」がなければ、季節変動などの純粋なクリエイティブ要素以外の変動要因が判断つかないために、科学的とは言えない。テストしたい対象以外の影響を最小にするために、コントロールグループという概念が必須なのである。 ただし、広告においてはデザインや掲載内容の違うものを複数制作し、制作者や担当者の感覚ではなく、実際に運用して結果が良いものを残し、さらにテストを繰り返すといった手法のことを指すことが多い。 webは比較的安価でテストを行いやすいため、どちらが良いか色々と議論をするコストよりも両方テストしてしまった方が、コスト面でも収益面でも良いことが多いため、今後より認知度が増していく言葉と思われる。を繰り返すなどの施策を重ね、確かな成果につなげています。

ユーザーが欲しい情報をテンポ良く

LPに求められる役割は、特定の商品やサービスの宣伝効果を最大限に高め、CVにつなげることです。
だからこそ、事前の情報整理を綿密に行った上でサイトを設計し、ユーザーの興味をかき立てるテンポと流れを作ることが大切になります。
1枚のページで、認知・理解・好意にいたる内容を網羅し、目的達成へのプロセスを描くこと。
そこに、AND SPACEAND SPACEとは大阪と東京を中心に活動する広告デザイン会社 株式会社AND SPACE(アンドスペース)のこと。 グラフィック・ウェブ・システムを中心として、空間や映像のデザインなども手掛けている。 ベネフィットは元気さ。の経験値が生きてきます。

EC・ ネットショッピング

ASPやCMSの特徴を熟知したエンジニアが在籍

ネットでショッピングを気軽に楽しめるECECとはエレクトロニック・コマース(electronic commerce)の略。インターネット上で商品やサービスを売買することを指します。インターネット通販、ネットショップなどを総称したもの。他にも、ショッピングサイトをECサイトと呼んだりもする。サイト。
有名通販サイトに出品する選択肢はもちろんありますが、オリジナルのECECとはエレクトロニック・コマース(electronic commerce)の略。インターネット上で商品やサービスを売買することを指します。インターネット通販、ネットショップなどを総称したもの。他にも、ショッピングサイトをECサイトと呼んだりもする。サイトを構築する企業が激増しています。
せっかく独自開発をするのなら、ASPASPとは、Application Service Provider(アプリケーション サービス プロバイダ)の略。インターネット等のネットワークを通じて、アプリケーションを利用するサービスまたは、そのサービスの提供者を指す。従来のインストール型のアプリケーションと違ってソフトウェアをインストールする必要がなく、ASPであればネットワークに接続するだけでサービスを利用することが可能である。顧客管理やECサイト、または営業ツールなど様々なサービスが提供されている。 CMSCMSとは、Content Management System(コンテンツ・マネジメント・システム)の略で、Webサイトを管理・更新できるシステムのこと。WEBサイトの更新で専門知識が必要な部分は全てシステム側に制御させ、テキストや画像などの情報のみを入れていくことで簡単にWebサイトを更新が可能。代表的なものに、Wordpress、Movable Type、Joomra!、concreate5などがあげられる。ECECとはエレクトロニック・コマース(electronic commerce)の略。インターネット上で商品やサービスを売買することを指します。インターネット通販、ネットショップなどを総称したもの。他にも、ショッピングサイトをECサイトと呼んだりもする。パッケージ)を選択することから始めましょう。
ASPASPとは、Application Service Provider(アプリケーション サービス プロバイダ)の略。インターネット等のネットワークを通じて、アプリケーションを利用するサービスまたは、そのサービスの提供者を指す。従来のインストール型のアプリケーションと違ってソフトウェアをインストールする必要がなく、ASPであればネットワークに接続するだけでサービスを利用することが可能である。顧客管理やECサイト、または営業ツールなど様々なサービスが提供されている。 CMSCMSとは、Content Management System(コンテンツ・マネジメント・システム)の略で、Webサイトを管理・更新できるシステムのこと。WEBサイトの更新で専門知識が必要な部分は全てシステム側に制御させ、テキストや画像などの情報のみを入れていくことで簡単にWebサイトを更新が可能。代表的なものに、Wordpress、Movable Type、Joomra!、concreate5などがあげられる。それぞれに特徴があるからこそ、その違いを熟知したエンジニアのアドバイスを参考に、オリジナルのECECとはエレクトロニック・コマース(electronic commerce)の略。インターネット上で商品やサービスを売買することを指します。インターネット通販、ネットショップなどを総称したもの。他にも、ショッピングサイトをECサイトと呼んだりもする。サイトを構築することが可能です。

売上を達成するためのプランニング

ECECとはエレクトロニック・コマース(electronic commerce)の略。インターネット上で商品やサービスを売買することを指します。インターネット通販、ネットショップなどを総称したもの。他にも、ショッピングサイトをECサイトと呼んだりもする。サイト制作のゴールは、商品がひとつでも多く売れることにあります。
一般的なWebサイトのように、アクセス数はもちろん大切ですが、いくらアクセスが増えても売上につながらなければ意味がありません。
AND SPACEAND SPACEとは大阪と東京を中心に活動する広告デザイン会社 株式会社AND SPACE(アンドスペース)のこと。 グラフィック・ウェブ・システムを中心として、空間や映像のデザインなども手掛けている。 ベネフィットは元気さ。では、販促を目的とする広告運用や認知拡大のためのコンテンツマーケティングにも力を入れており、売上げアップにつながるあの手この手を繰り出します。

ショッピングモール出店

記憶に残るデザイン・コピー・画像

amazon・楽天市場・Yahoo!ショッピングなどのECECとはエレクトロニック・コマース(electronic commerce)の略。インターネット上で商品やサービスを売買することを指します。インターネット通販、ネットショップなどを総称したもの。他にも、ショッピングサイトをECサイトと呼んだりもする。モールでは、デザインのカスタマイズが比較的自由にできる点が特徴です。
その他の店舗の類似商品や真新しい情報に埋もれないためにも、オリジナリティあふれるデザイン・コピー・商品画像で、購入やお問い合わせなどの目的達成につながるページを制作します。

店舗名にまで愛着を持ってもらえるように

ECECとはエレクトロニック・コマース(electronic commerce)の略。インターネット上で商品やサービスを売買することを指します。インターネット通販、ネットショップなどを総称したもの。他にも、ショッピングサイトをECサイトと呼んだりもする。モールを利用する人のほとんどが、amazon・楽天市場・Yahoo!ショッピングなどのサイト名は覚えていても、商品を購入・閲覧した「店舗名」までを覚えてはいません。
ただ出品しているだけでは、なかなか印象に残りませんが、企業名をアピールできる商品紹介ページを作成したり、アフターフォローを行うことでファン化を促すことができます。
購入者に対してのメルマガやSNSSNSとは、social networking service(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)の略称である。 インターネットを使い、社会的なネットワークが構築でき、尚且コミュニケーションを取ることができるサービスの総称とされている。での情報提供によって、身近な存在になることができれば、リピート購入も期待できるでしょう。

PPC広告 [Google / Yahoo!]

専門チームが効果的な広告運用をサポート

Web広告の主流である「PPCPPCとは「Pay Per Click」の略で、クリックされるごとに支払う仕組みの事を言う。 クリック課金型の広告の事をPPC広告と呼び、リスティング広告などの検索連動型広告の事をすべてを指す場合もある。広告」は、ユーザーが自ら気になるワードを検索するため、確度確度とは、確かさの度合い、確実さという意味。 広告業界では「確度の高いユーザー」「確度の低い見込み客(リード)」といった表現で使用する。 確度が高いユーザーと表現する場合は、商品の注文やサービスの発注をしてくれる確率が高いユーザーという意味になる。 特にwebマーケティング市場で使われる頻度が高い。の高い見込み客に情報を届けることができます。
認知や集客に有効な広告手法である一方で、安易にキーワードを選んでしまえばムダな広告費がかさんでしまい、費用対効果費用対効果とは投資した費用(コスト)に対して得られた効果(パフォーマンス)を対比したもの、度合い。 コストパフォーマンス(コスパ)とは同義語であると認識して差し障りない。 広告業界においては、媒体費用、制作費、人件費と、得られた集客数や売上、募集人数などを対比して費用対効果の良し悪しを判断する。の高い結果にはいたりません。
AND SPACEAND SPACEとは大阪と東京を中心に活動する広告デザイン会社 株式会社AND SPACE(アンドスペース)のこと。 グラフィック・ウェブ・システムを中心として、空間や映像のデザインなども手掛けている。 ベネフィットは元気さ。では、広告運用の専門チームを組織し、最適なキーワード選定や入札価格調整、広告クリエイティブの立案などを計画的に行っています。
むやみやたらな広告運用ではなく、成果に結びつくサポートを根気強く実施し、クリック率やコンバージョン率の向上を目指します。

ターゲットを的確に捉えたキーワード設定

AND SPACEAND SPACEとは大阪と東京を中心に活動する広告デザイン会社 株式会社AND SPACE(アンドスペース)のこと。 グラフィック・ウェブ・システムを中心として、空間や映像のデザインなども手掛けている。 ベネフィットは元気さ。の広告運用は、商品やサービスに​​興味関心のあるターゲットユーザーを的確に捉え、市場や流行を見極めるところからスタートします。
競合他社の動向や入札状況を考えながら、見込み客の流入につながるキーワードを設定。
広告表示回数の最適化を図り、その都度状況を判断しながら運用します。

確かな状況判断力で広告設定をアレンジ

広告運用は、いつだって状況判断が大切です。
コストを抑えながら、高い掲載順位を確保するために、最も訴求広告や販売においてユーザーの購買意欲をかきたてること。 広告デザイン制作の業界では購買意欲だけではなく行動意欲をかきたてることも広義にとらえて使用される。力のある広告文や設定にアレンジしていきます。
また、広告の品質を向上させるために、より効果的なリンク先の選定やキャンペーンのセッティングを行います。

分析結果から最善策を提言

PPCPPCとは「Pay Per Click」の略で、クリックされるごとに支払う仕組みの事を言う。 クリック課金型の広告の事をPPC広告と呼び、リスティング広告などの検索連動型広告の事をすべてを指す場合もある。広告の運用では、クリック率やコンバージョン率などの数値をはじめ、さまざまなデータを取得することができます。
これらのデータとにらめっこをすれば、その後の改善ポイントは次から次に生まれてきます。
AND SPACEAND SPACEとは大阪と東京を中心に活動する広告デザイン会社 株式会社AND SPACE(アンドスペース)のこと。 グラフィック・ウェブ・システムを中心として、空間や映像のデザインなども手掛けている。 ベネフィットは元気さ。の専門チームは、PPCPPCとは「Pay Per Click」の略で、クリックされるごとに支払う仕組みの事を言う。 クリック課金型の広告の事をPPC広告と呼び、リスティング広告などの検索連動型広告の事をすべてを指す場合もある。広告の運用データを正確かつ論理的に分析し、より良い結果につながる最善策を提言します。

SNS広告

ターゲティングが一際ものを言う

SNSSNSとは、social networking service(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)の略称である。 インターネットを使い、社会的なネットワークが構築でき、尚且コミュニケーションを取ることができるサービスの総称とされている。全盛の時代だからこそ、やみくもに広告を出しても、なかなか効果は得られません。
その大半が、まわりに埋もれ、すぐにスキップされ、さっさと閉じられてしまいます。
だからこそ、SNSSNSとは、social networking service(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)の略称である。 インターネットを使い、社会的なネットワークが構築でき、尚且コミュニケーションを取ることができるサービスの総称とされている。広告には、確かなターゲティングと戦略が必要不可欠です。
クリエイティブの細かな見直しも大切にしながら、ユーザーからの好感度につながる広告配信を行います。

Webサイト・SNSの運用代行

起用に応えるコンテンツマーケティング

Webサイト内のブログ記事作成を代行するコンテンツマーケティングの実績が豊富です。
業界やサービス内容を問わず、カメレオンと化したWebライター陣が、アクセス数の増加を目的とする記事を更新します。
キーワード検索、見出し、本文のすべてにこだわり、WebサイトやSNSSNSとは、social networking service(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)の略称である。 インターネットを使い、社会的なネットワークが構築でき、尚且コミュニケーションを取ることができるサービスの総称とされている。の運用代行を務めます。

How・What・Why

Webサイトは公開がゴールではありません。
SNSSNSとは、social networking service(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)の略称である。 インターネットを使い、社会的なネットワークが構築でき、尚且コミュニケーションを取ることができるサービスの総称とされている。は、やり始めたからOKではありません。
「How(どのように)・What(なんのために)・Why(なぜ)」を常に考えながら、必要に応じてキーワードやクリエイティブを見直すことが大切になります。
Web制作後のアフターフォローとして、サイトの運用代行の一環として、より良いサイト運営をこま目なチェックでサポートします。

アクセス解析とABテストの実施

次の意思決定につながるレポーティング

Web広告のアクセス解析アクセス解析とはWEBサイトに訪問してきたユーザーの属性や行動を解析することを指す。解析にはGoogleアナリティクスなどに代表される専用のツール設置が必要になる。殆どのWEBサイトは購入や問い合わせ獲得など目的(CV・コンバージョンポイント)を持って制作、運用される。アクセス解析を行うことでこの目標達成率(CVR)を向上させるための課題や勝ちパターンを見つけることが可能となるため、マーケティング戦略上非常に重要な業務であると言える。 アクセス解析やツールの設置には専門の知識が必要になるため、自社に専門のスタッフがいない場合は有償ツールや外部のコンサルタントに依頼する必要がある。結果に基づき、運用中のサイトの現状把握と課題を洗い出します。
在籍するWebマーケターがプロの目線で診断し、目標のKPIに対してどのような改善が必要かにまで踏み込んだ「改善提案レポート」をご提供します。
次の意思決定につながるレポーティングから、お客さまのためになるコンサルティングまで対応可能です。

A/Bテストでコンバージョン率を改善

A/Bテストの実施は、ランディングページランディングページとは、検索エンジンでの検索結果やバナー広告などを経由してサイトの訪問者がが最初にアクセスするページのこと。LPと呼ばれることも多い。 広義での意味はサイト内で訪問者が最初にアクセスしたページのことを指すが、 用語として使用頻度の高い意味では、訪問者の予約やお問い合わせ、商品購入といったアクションをさせることを誘導することに特化した 縦長のレイアウトのページのことを指す。 後者の意味で使われる場合、ページの特性として情報量が多く、縦長の1ページのサイトである事が多い。最適化(LPO)において、コンバージョンを最大化させるための近道です。
解析したデータに基づいて仮説を立てることで、次なる一手の方向性やコンバージョンにつながる最善策をご提案することができます。

オリジナルECカート機能

使いやすさも楽しさも追求できる「フルスクラッチ」

オンラインショッピングのシステムを導入する際、完全オリジナルのECECとはエレクトロニック・コマース(electronic commerce)の略。インターネット上で商品やサービスを売買することを指します。インターネット通販、ネットショップなどを総称したもの。他にも、ショッピングサイトをECサイトと呼んだりもする。カートを開発することができます。
またの名を、フルスクラッチ。
既成のASPASPとは、Application Service Provider(アプリケーション サービス プロバイダ)の略。インターネット等のネットワークを通じて、アプリケーションを利用するサービスまたは、そのサービスの提供者を指す。従来のインストール型のアプリケーションと違ってソフトウェアをインストールする必要がなく、ASPであればネットワークに接続するだけでサービスを利用することが可能である。顧客管理やECサイト、または営業ツールなど様々なサービスが提供されている。 では実現できなかった「デザインの自由度」や「欲しい機能性」をゼロからカスタマイズすることができます。
企業のらしさをフルに発揮し、使いやすさも楽しさも追求できるフルスクラッチの開発も、お気軽にご相談ください。

対応可能言語

Web
PHP / Java / Python / Ruby / Perl / ASPASPとは、Application Service Provider(アプリケーション サービス プロバイダ)の略。インターネット等のネットワークを通じて、アプリケーションを利用するサービスまたは、そのサービスの提供者を指す。従来のインストール型のアプリケーションと違ってソフトウェアをインストールする必要がなく、ASPであればネットワークに接続するだけでサービスを利用することが可能である。顧客管理やECサイト、または営業ツールなど様々なサービスが提供されている。 .net(C#, VB.net) / ASPASPとは、Application Service Provider(アプリケーション サービス プロバイダ)の略。インターネット等のネットワークを通じて、アプリケーションを利用するサービスまたは、そのサービスの提供者を指す。従来のインストール型のアプリケーションと違ってソフトウェアをインストールする必要がなく、ASPであればネットワークに接続するだけでサービスを利用することが可能である。顧客管理やECサイト、または営業ツールなど様々なサービスが提供されている。 (VBScript) / HTMLHTMLとは、Hyper Text Markup Language(ハイパーテキスト・マークアップ・ランゲージ)の略。 マークアップ言語に分類され、ウェブ上の文書のページの要素や構造を記述するコンピューター言語の一種。 タグによって構成されており、タイトルや見出し、画像表示等、文書のなかで特定の部分に意味を持たせ、全体を構造化していく。 今日WEBサイトを作成する際は、HTMLでWEBサイトの構造を定義し、CSSで装飾を行うことがほとんどである。 / PugPug(パグ)とは、HTMLを効率的に書くためのテンプレートエンジンのこと。元はJade(ジェード)という名前で開発されていたのだが、2016年頃に商標登録の関係でPugと名前を変えて再びリリースされたという経緯を持つ。拡張子は「.pug」。 HTMLよりも記述量をへらすことができ、業務効率化を図ることができる。 / JavaScriptJavaScriptとは、主にブラウザ上でスライダーやポップアップ、アニメーション等の実装に使用されているプログラミング言語。プログラミング言語の中では比較的、学習しやすい部類に入る。Webサイトの開発には必須である。代表的な使用例はGoogle Mapなどがある。 昔はブラウザ同士の競争や、アニメージョンの盛りすぎなどが原因で暗黒時代を経験したらしい。 開発時にJavaScriptとjQueryを混在させたり、エラーが出ていても動いているからと放っておいたりすると、よく怒られる。 / CoffeeScript TypeScript / CSSCSSとは、カスケーディング・スタイル・シート(Cascading Style Sheet)の略。 スタイルシート言語に分類され、構造化文書の見た目を記述するコンピューター言語の一種。 今日WEBサイトを作成する際は、HTMLでWEBサイトの構造を定義し、CSSで装飾をおこなうことがほとんどである。 / Less / Sass / React / Angular / RiotJS / VueJS

サーバサーバとは、サーバーとはサービスや機能を提供する側のコンピュータを指す。ユーザーはインターネットを介してサーバと繋がることで、Webページ閲覧の他、メールやネットショッピング、SNSなど、インターネットに関わるあらゆるサービスで利用できる。ちなみに、サービスや機能を使う側のコンピュータのことはクライアントという。 一般的に用いられているサーバとして、Webサーバ、メールサーバ、データベースサーバ、DNSサーバ、FTPサーバ、SSHサーバなどがある。ー構築
Linux / Windows / Solaris

データベース
MySQLMySQL(マイエスキューエル)とは、データベースを管理するシステムの一つ。データベースを用いることでWebアプリやシステムで使用する情報を簡単に取得できるように、そのデータをまとめて構造化することが可能です。WordPressやCMSなどで使用されるケースも多く、サイトの場合、「データ」とは、ブログ投稿の内容、サイトに登録されているユーザーの情報、設定・構成などが格納されます。構造がシンプルなので大規模なデータの処理も速く、PHPとの相性も良いとされる。(MariaDB) / PostgreSQL / SQLServer / Oracle

スマホアプリ
Objective-C / Swift / Java / Kotlin / Unity

Windowsアプリ
.net Framework(C#、VB.net) / Visual C++ / Access / C++ / C / Visual Basic

Macアプリ
Objective-C / Swift
上記以外でも必要に応じて対応可能です。

管理システム

ムダをなくすもの=システム

システムは「利益を生み出すもの」ではなく、「ムダをなくすもの」です。
システム開発費と、同じ作業に頭と手を使う人件費を比べて、将来的にどっちが企業にとって得なのかを考えてみてください。
また、ムダの削減と共に考えてみて欲しいことが、新たに生み出せる価値です。
繰り返しの単純作業はシステムにやらせておいて、時間が削れた分、システムではできない複雑な作業にスタッフを割り当て、企業の成長につなげてください。

実際の業務に合った操作性&機能性

すでに出回っているクラウドクラウドとは、クラウド・コンピューティングの略。PCやスマホのファイルやデータを、インターネット上のサーバーに保存する方法やサービスのこと。インターネットに繋ぐことができれば、自宅や会社はもちろん、外出先などさまざまな環境で、データの閲覧・編集が可能。 主なサービスとしては、Googleが提供している、様々な形式のファイルをクラウド上に保存できる「Googleドライブ」、スマホで撮った画像を保存できる「Googleフォト」、iPhoneユーザーには馴染み深く、もはや当たり前に使用している「iCloud」、テキストベースのメモや画像などを保存できる「Evernote」や、Googleドライブと同様に様々な形式のファイルを保存できる「Dropbox」が有名。サービスや管理システムは、型がある程度決まっていますが、使用する企業の管理方法は、作業環境によって異なることがほとんどです。
AND SPACEAND SPACEとは大阪と東京を中心に活動する広告デザイン会社 株式会社AND SPACE(アンドスペース)のこと。 グラフィック・ウェブ・システムを中心として、空間や映像のデザインなども手掛けている。 ベネフィットは元気さ。では、お悩みのご相談から管理システムの完成まで、お客さまと共に開発することを心がけています。
実際の業務に合った、操作性と機能性の高いシステムを構築することで、使う人の満足につなげます。
運用後、作業フローの変更などにより仕様を変更したい場合にも、お気軽にご相談ください。

利用者の視点を大切にしたUI・UXデザイン

システムの機能面はもちろんのこと、見た目の品質にもこだわっています。
AND SPACEAND SPACEとは大阪と東京を中心に活動する広告デザイン会社 株式会社AND SPACE(アンドスペース)のこと。 グラフィック・ウェブ・システムを中心として、空間や映像のデザインなども手掛けている。 ベネフィットは元気さ。では、利用する人の視点を大切にしたUI・UXUXとは、ユーザーエクスペリエンス(User Experience)の略。「Experience=体験」の意味のとおり、人が物やサービスを通じて得られる体験を意味する。Webサイトに限らず、サービスの質やそれを利用するユーザーが感じる全てがUXに当てはまる。デザイン設計により、日常業務の中で使用しやすいアプリを実現します。

対応可能言語

Web
PHP / Java / Python / Ruby / Perl / ASPASPとは、Application Service Provider(アプリケーション サービス プロバイダ)の略。インターネット等のネットワークを通じて、アプリケーションを利用するサービスまたは、そのサービスの提供者を指す。従来のインストール型のアプリケーションと違ってソフトウェアをインストールする必要がなく、ASPであればネットワークに接続するだけでサービスを利用することが可能である。顧客管理やECサイト、または営業ツールなど様々なサービスが提供されている。 .net(C#, VB.net) / ASPASPとは、Application Service Provider(アプリケーション サービス プロバイダ)の略。インターネット等のネットワークを通じて、アプリケーションを利用するサービスまたは、そのサービスの提供者を指す。従来のインストール型のアプリケーションと違ってソフトウェアをインストールする必要がなく、ASPであればネットワークに接続するだけでサービスを利用することが可能である。顧客管理やECサイト、または営業ツールなど様々なサービスが提供されている。 (VBScript) / HTMLHTMLとは、Hyper Text Markup Language(ハイパーテキスト・マークアップ・ランゲージ)の略。 マークアップ言語に分類され、ウェブ上の文書のページの要素や構造を記述するコンピューター言語の一種。 タグによって構成されており、タイトルや見出し、画像表示等、文書のなかで特定の部分に意味を持たせ、全体を構造化していく。 今日WEBサイトを作成する際は、HTMLでWEBサイトの構造を定義し、CSSで装飾を行うことがほとんどである。 / PugPug(パグ)とは、HTMLを効率的に書くためのテンプレートエンジンのこと。元はJade(ジェード)という名前で開発されていたのだが、2016年頃に商標登録の関係でPugと名前を変えて再びリリースされたという経緯を持つ。拡張子は「.pug」。 HTMLよりも記述量をへらすことができ、業務効率化を図ることができる。 / JavaScriptJavaScriptとは、主にブラウザ上でスライダーやポップアップ、アニメーション等の実装に使用されているプログラミング言語。プログラミング言語の中では比較的、学習しやすい部類に入る。Webサイトの開発には必須である。代表的な使用例はGoogle Mapなどがある。 昔はブラウザ同士の競争や、アニメージョンの盛りすぎなどが原因で暗黒時代を経験したらしい。 開発時にJavaScriptとjQueryを混在させたり、エラーが出ていても動いているからと放っておいたりすると、よく怒られる。 / CoffeeScript TypeScript / CSSCSSとは、カスケーディング・スタイル・シート(Cascading Style Sheet)の略。 スタイルシート言語に分類され、構造化文書の見た目を記述するコンピューター言語の一種。 今日WEBサイトを作成する際は、HTMLでWEBサイトの構造を定義し、CSSで装飾をおこなうことがほとんどである。 / Less / Sass / React / Angular / RiotJS / VueJS

サーバサーバとは、サーバーとはサービスや機能を提供する側のコンピュータを指す。ユーザーはインターネットを介してサーバと繋がることで、Webページ閲覧の他、メールやネットショッピング、SNSなど、インターネットに関わるあらゆるサービスで利用できる。ちなみに、サービスや機能を使う側のコンピュータのことはクライアントという。 一般的に用いられているサーバとして、Webサーバ、メールサーバ、データベースサーバ、DNSサーバ、FTPサーバ、SSHサーバなどがある。ー構築
Linux / Windows / Solaris

データベース
MySQLMySQL(マイエスキューエル)とは、データベースを管理するシステムの一つ。データベースを用いることでWebアプリやシステムで使用する情報を簡単に取得できるように、そのデータをまとめて構造化することが可能です。WordPressやCMSなどで使用されるケースも多く、サイトの場合、「データ」とは、ブログ投稿の内容、サイトに登録されているユーザーの情報、設定・構成などが格納されます。構造がシンプルなので大規模なデータの処理も速く、PHPとの相性も良いとされる。(MariaDB) / PostgreSQL / SQLServer / Oracle

スマホアプリ
Objective-C / Swift / Java / Kotlin / Unity

Windowsアプリ
.net Framework(C#、VB.net) / Visual C++ / Access / C++ / C / Visual Basic

Macアプリ
Objective-C / Swift
上記以外でも必要に応じて対応可能です。

アプリ(スマホ)

企画立案から開発運用までをワンストップで

世はまさにスマホ時代です。
スマホを手に、さまざまなアプリを使用する人々であふれています。
スマホ向けのアプリは、BtoC向けのビジネスシーンで役立つ可能性が高い媒体です。
お客さまが求める機能と成果を踏まえた企画・立案にはじまり、ユーザビリティユーザビリティ【usability】とは、 「有用性」や「使いやすさ」などを意味する英語である。ITの分野では、主にWebサイトやソフトウェアなどの操作性や使いやすさを示す言葉である。ユーザビリティの評価では、利用目的の達成のしやすさ、使い方や表示のわかりやすさ、利用者の満足度、といった要素が主に問われる。簡単で、迷うことなく、ストレスを感じずに操作できることを「ユーザビリティがよい(高い)」と言う。Webサイトやアプリのインターフェースなどのデザインを行う際には、ユーザビリティを考えながらボタンやリンクなどを配置していく必要がある。の高い設計、状況に応じた最適かつ最先端技術の開発・運用までをワンストップでサポートします。

対応可能言語

Web
PHP / Java / Python / Ruby / Perl / ASPASPとは、Application Service Provider(アプリケーション サービス プロバイダ)の略。インターネット等のネットワークを通じて、アプリケーションを利用するサービスまたは、そのサービスの提供者を指す。従来のインストール型のアプリケーションと違ってソフトウェアをインストールする必要がなく、ASPであればネットワークに接続するだけでサービスを利用することが可能である。顧客管理やECサイト、または営業ツールなど様々なサービスが提供されている。 .net(C#, VB.net) / ASPASPとは、Application Service Provider(アプリケーション サービス プロバイダ)の略。インターネット等のネットワークを通じて、アプリケーションを利用するサービスまたは、そのサービスの提供者を指す。従来のインストール型のアプリケーションと違ってソフトウェアをインストールする必要がなく、ASPであればネットワークに接続するだけでサービスを利用することが可能である。顧客管理やECサイト、または営業ツールなど様々なサービスが提供されている。 (VBScript) / HTMLHTMLとは、Hyper Text Markup Language(ハイパーテキスト・マークアップ・ランゲージ)の略。 マークアップ言語に分類され、ウェブ上の文書のページの要素や構造を記述するコンピューター言語の一種。 タグによって構成されており、タイトルや見出し、画像表示等、文書のなかで特定の部分に意味を持たせ、全体を構造化していく。 今日WEBサイトを作成する際は、HTMLでWEBサイトの構造を定義し、CSSで装飾を行うことがほとんどである。 / PugPug(パグ)とは、HTMLを効率的に書くためのテンプレートエンジンのこと。元はJade(ジェード)という名前で開発されていたのだが、2016年頃に商標登録の関係でPugと名前を変えて再びリリースされたという経緯を持つ。拡張子は「.pug」。 HTMLよりも記述量をへらすことができ、業務効率化を図ることができる。 / JavaScriptJavaScriptとは、主にブラウザ上でスライダーやポップアップ、アニメーション等の実装に使用されているプログラミング言語。プログラミング言語の中では比較的、学習しやすい部類に入る。Webサイトの開発には必須である。代表的な使用例はGoogle Mapなどがある。 昔はブラウザ同士の競争や、アニメージョンの盛りすぎなどが原因で暗黒時代を経験したらしい。 開発時にJavaScriptとjQueryを混在させたり、エラーが出ていても動いているからと放っておいたりすると、よく怒られる。 / CoffeeScript TypeScript / CSSCSSとは、カスケーディング・スタイル・シート(Cascading Style Sheet)の略。 スタイルシート言語に分類され、構造化文書の見た目を記述するコンピューター言語の一種。 今日WEBサイトを作成する際は、HTMLでWEBサイトの構造を定義し、CSSで装飾をおこなうことがほとんどである。 / Less / Sass / React / Angular / RiotJS / VueJS

サーバサーバとは、サーバーとはサービスや機能を提供する側のコンピュータを指す。ユーザーはインターネットを介してサーバと繋がることで、Webページ閲覧の他、メールやネットショッピング、SNSなど、インターネットに関わるあらゆるサービスで利用できる。ちなみに、サービスや機能を使う側のコンピュータのことはクライアントという。 一般的に用いられているサーバとして、Webサーバ、メールサーバ、データベースサーバ、DNSサーバ、FTPサーバ、SSHサーバなどがある。ー構築
Linux / Windows / Solaris

データベース
MySQLMySQL(マイエスキューエル)とは、データベースを管理するシステムの一つ。データベースを用いることでWebアプリやシステムで使用する情報を簡単に取得できるように、そのデータをまとめて構造化することが可能です。WordPressやCMSなどで使用されるケースも多く、サイトの場合、「データ」とは、ブログ投稿の内容、サイトに登録されているユーザーの情報、設定・構成などが格納されます。構造がシンプルなので大規模なデータの処理も速く、PHPとの相性も良いとされる。(MariaDB) / PostgreSQL / SQLServer / Oracle

スマホアプリ
Objective-C / Swift / Java / Kotlin / Unity

Windowsアプリ
.net Framework(C#、VB.net) / Visual C++ / Access / C++ / C / Visual Basic

Macアプリ
Objective-C / Swift
上記以外でも必要に応じて対応可能です。

アプリケーション(PC)

作業環境にシステムを合わせる

すでに出回っているクラウドクラウドとは、クラウド・コンピューティングの略。PCやスマホのファイルやデータを、インターネット上のサーバーに保存する方法やサービスのこと。インターネットに繋ぐことができれば、自宅や会社はもちろん、外出先などさまざまな環境で、データの閲覧・編集が可能。 主なサービスとしては、Googleが提供している、様々な形式のファイルをクラウド上に保存できる「Googleドライブ」、スマホで撮った画像を保存できる「Googleフォト」、iPhoneユーザーには馴染み深く、もはや当たり前に使用している「iCloud」、テキストベースのメモや画像などを保存できる「Evernote」や、Googleドライブと同様に様々な形式のファイルを保存できる「Dropbox」が有名。サービスや管理システムは、型がある程度決まっていますが、使用する企業やチームの管理方法は、作業環境によって異なることがほとんどです。
AND SPACEAND SPACEとは大阪と東京を中心に活動する広告デザイン会社 株式会社AND SPACE(アンドスペース)のこと。 グラフィック・ウェブ・システムを中心として、空間や映像のデザインなども手掛けている。 ベネフィットは元気さ。では、お悩みのご相談からアプリケーションの完成まで、お客さまと共に開発することを心がけています。
実際の業務に合った操作性の高いシステムを構築することで、使う人の満足につなげます。
運用後、作業フローの変更などにより仕様を変更したい場合にも、お気軽にご相談ください。

見た目の品質も大切に

アプリケーションの機能面はもちろんのこと、見た目の品質にもこだわっています。
利用する人の視点を大切にしたUI・UXUXとは、ユーザーエクスペリエンス(User Experience)の略。「Experience=体験」の意味のとおり、人が物やサービスを通じて得られる体験を意味する。Webサイトに限らず、サービスの質やそれを利用するユーザーが感じる全てがUXに当てはまる。デザイン設計により、日常業務の中で使用しやすいアプリを実現します。

対応可能言語

Web
PHP / Java / Python / Ruby / Perl / ASPASPとは、Application Service Provider(アプリケーション サービス プロバイダ)の略。インターネット等のネットワークを通じて、アプリケーションを利用するサービスまたは、そのサービスの提供者を指す。従来のインストール型のアプリケーションと違ってソフトウェアをインストールする必要がなく、ASPであればネットワークに接続するだけでサービスを利用することが可能である。顧客管理やECサイト、または営業ツールなど様々なサービスが提供されている。 .net(C#, VB.net) / ASPASPとは、Application Service Provider(アプリケーション サービス プロバイダ)の略。インターネット等のネットワークを通じて、アプリケーションを利用するサービスまたは、そのサービスの提供者を指す。従来のインストール型のアプリケーションと違ってソフトウェアをインストールする必要がなく、ASPであればネットワークに接続するだけでサービスを利用することが可能である。顧客管理やECサイト、または営業ツールなど様々なサービスが提供されている。 (VBScript) / HTMLHTMLとは、Hyper Text Markup Language(ハイパーテキスト・マークアップ・ランゲージ)の略。 マークアップ言語に分類され、ウェブ上の文書のページの要素や構造を記述するコンピューター言語の一種。 タグによって構成されており、タイトルや見出し、画像表示等、文書のなかで特定の部分に意味を持たせ、全体を構造化していく。 今日WEBサイトを作成する際は、HTMLでWEBサイトの構造を定義し、CSSで装飾を行うことがほとんどである。 / PugPug(パグ)とは、HTMLを効率的に書くためのテンプレートエンジンのこと。元はJade(ジェード)という名前で開発されていたのだが、2016年頃に商標登録の関係でPugと名前を変えて再びリリースされたという経緯を持つ。拡張子は「.pug」。 HTMLよりも記述量をへらすことができ、業務効率化を図ることができる。 / JavaScriptJavaScriptとは、主にブラウザ上でスライダーやポップアップ、アニメーション等の実装に使用されているプログラミング言語。プログラミング言語の中では比較的、学習しやすい部類に入る。Webサイトの開発には必須である。代表的な使用例はGoogle Mapなどがある。 昔はブラウザ同士の競争や、アニメージョンの盛りすぎなどが原因で暗黒時代を経験したらしい。 開発時にJavaScriptとjQueryを混在させたり、エラーが出ていても動いているからと放っておいたりすると、よく怒られる。 / CoffeeScript TypeScript / CSSCSSとは、カスケーディング・スタイル・シート(Cascading Style Sheet)の略。 スタイルシート言語に分類され、構造化文書の見た目を記述するコンピューター言語の一種。 今日WEBサイトを作成する際は、HTMLでWEBサイトの構造を定義し、CSSで装飾をおこなうことがほとんどである。 / Less / Sass / React / Angular / RiotJS / VueJS

サーバサーバとは、サーバーとはサービスや機能を提供する側のコンピュータを指す。ユーザーはインターネットを介してサーバと繋がることで、Webページ閲覧の他、メールやネットショッピング、SNSなど、インターネットに関わるあらゆるサービスで利用できる。ちなみに、サービスや機能を使う側のコンピュータのことはクライアントという。 一般的に用いられているサーバとして、Webサーバ、メールサーバ、データベースサーバ、DNSサーバ、FTPサーバ、SSHサーバなどがある。ー構築
Linux / Windows / Solaris

データベース
MySQLMySQL(マイエスキューエル)とは、データベースを管理するシステムの一つ。データベースを用いることでWebアプリやシステムで使用する情報を簡単に取得できるように、そのデータをまとめて構造化することが可能です。WordPressやCMSなどで使用されるケースも多く、サイトの場合、「データ」とは、ブログ投稿の内容、サイトに登録されているユーザーの情報、設定・構成などが格納されます。構造がシンプルなので大規模なデータの処理も速く、PHPとの相性も良いとされる。(MariaDB) / PostgreSQL / SQLServer / Oracle

スマホアプリ
Objective-C / Swift / Java / Kotlin / Unity

Windowsアプリ
.net Framework(C#、VB.net) / Visual C++ / Access / C++ / C / Visual Basic

Macアプリ
Objective-C / Swift
上記以外でも必要に応じて対応可能です。

それ以外のシステム

業務効率化のその先を見据えたシステム

人には人の、システムにはシステムの得意分野があります。
人は複雑な作業は得意ですが、単純作業は苦手です。
すぐに飽きて能率が下がったり、かんたんなミスをしてしまいがちです。
逆にシステムは、複雑な作業は苦手ですが、単純作業は得意です。
AND SPACEAND SPACEとは大阪と東京を中心に活動する広告デザイン会社 株式会社AND SPACE(アンドスペース)のこと。 グラフィック・ウェブ・システムを中心として、空間や映像のデザインなども手掛けている。 ベネフィットは元気さ。のシステム開発では、単純にシステムを導入するだけでなく、設計段階で「人がやるべき作業」「システムがやるべき作業」を分担。
業務の効率化のみならず、利用者のストレス軽減も視野に入れたシステム開発を目指します。

使いやすさを求めた設計

システムは、毎日使われるものです。
そんなシステムだからこそ、そのシステムを作るのがデザイン会社だからこそ、ただ動けばいいだけではなく、毎日の作業のストレスが軽減される設計を行います。

費用だって本音で

システムは欲しい、でも高い。
そんな悩みも教えてください。
今の状態ならここまでの機能はいらないんじゃないか。
システムではなく別のツールで効率化できるのではないか。
そんなことだってありますから。
ただ言われたシステムを作るのではなく、こちらも本音でぶつかりあい、最適な方法をご提案します。

「なにを相談していいか分からない」なら相談してください

システムを導入したいけど、どうしていいか分からない。
相談したいんだけどなにを言えばいいか分からない。
システムとは、本当にややこしいものです。
だからこそ、なにを聞けばいいかも分からないものです。
そんな時こそ気軽に「よく分からないけど相談に乗ってくれない?」と、ご連絡ください。

対応可能言語

Web
PHP / Java / Python / Ruby / Perl / ASPASPとは、Application Service Provider(アプリケーション サービス プロバイダ)の略。インターネット等のネットワークを通じて、アプリケーションを利用するサービスまたは、そのサービスの提供者を指す。従来のインストール型のアプリケーションと違ってソフトウェアをインストールする必要がなく、ASPであればネットワークに接続するだけでサービスを利用することが可能である。顧客管理やECサイト、または営業ツールなど様々なサービスが提供されている。 .net(C#, VB.net) / ASPASPとは、Application Service Provider(アプリケーション サービス プロバイダ)の略。インターネット等のネットワークを通じて、アプリケーションを利用するサービスまたは、そのサービスの提供者を指す。従来のインストール型のアプリケーションと違ってソフトウェアをインストールする必要がなく、ASPであればネットワークに接続するだけでサービスを利用することが可能である。顧客管理やECサイト、または営業ツールなど様々なサービスが提供されている。 (VBScript) / HTMLHTMLとは、Hyper Text Markup Language(ハイパーテキスト・マークアップ・ランゲージ)の略。 マークアップ言語に分類され、ウェブ上の文書のページの要素や構造を記述するコンピューター言語の一種。 タグによって構成されており、タイトルや見出し、画像表示等、文書のなかで特定の部分に意味を持たせ、全体を構造化していく。 今日WEBサイトを作成する際は、HTMLでWEBサイトの構造を定義し、CSSで装飾を行うことがほとんどである。 / PugPug(パグ)とは、HTMLを効率的に書くためのテンプレートエンジンのこと。元はJade(ジェード)という名前で開発されていたのだが、2016年頃に商標登録の関係でPugと名前を変えて再びリリースされたという経緯を持つ。拡張子は「.pug」。 HTMLよりも記述量をへらすことができ、業務効率化を図ることができる。 / JavaScriptJavaScriptとは、主にブラウザ上でスライダーやポップアップ、アニメーション等の実装に使用されているプログラミング言語。プログラミング言語の中では比較的、学習しやすい部類に入る。Webサイトの開発には必須である。代表的な使用例はGoogle Mapなどがある。 昔はブラウザ同士の競争や、アニメージョンの盛りすぎなどが原因で暗黒時代を経験したらしい。 開発時にJavaScriptとjQueryを混在させたり、エラーが出ていても動いているからと放っておいたりすると、よく怒られる。 / CoffeeScript TypeScript / CSSCSSとは、カスケーディング・スタイル・シート(Cascading Style Sheet)の略。 スタイルシート言語に分類され、構造化文書の見た目を記述するコンピューター言語の一種。 今日WEBサイトを作成する際は、HTMLでWEBサイトの構造を定義し、CSSで装飾をおこなうことがほとんどである。 / Less / Sass / React / Angular / RiotJS / VueJS

サーバサーバとは、サーバーとはサービスや機能を提供する側のコンピュータを指す。ユーザーはインターネットを介してサーバと繋がることで、Webページ閲覧の他、メールやネットショッピング、SNSなど、インターネットに関わるあらゆるサービスで利用できる。ちなみに、サービスや機能を使う側のコンピュータのことはクライアントという。 一般的に用いられているサーバとして、Webサーバ、メールサーバ、データベースサーバ、DNSサーバ、FTPサーバ、SSHサーバなどがある。ー構築
Linux / Windows / Solaris

データベース
MySQLMySQL(マイエスキューエル)とは、データベースを管理するシステムの一つ。データベースを用いることでWebアプリやシステムで使用する情報を簡単に取得できるように、そのデータをまとめて構造化することが可能です。WordPressやCMSなどで使用されるケースも多く、サイトの場合、「データ」とは、ブログ投稿の内容、サイトに登録されているユーザーの情報、設定・構成などが格納されます。構造がシンプルなので大規模なデータの処理も速く、PHPとの相性も良いとされる。(MariaDB) / PostgreSQL / SQLServer / Oracle

スマホアプリ
Objective-C / Swift / Java / Kotlin / Unity

Windowsアプリ
.net Framework(C#、VB.net) / Visual C++ / Access / C++ / C / Visual Basic

Macアプリ
Objective-C / Swift
上記以外でも必要に応じて対応可能です。

写真・動画(平面・VR)の撮影・編集

広告効果と作品の品質を意識した写真撮影

Webサイトやグラフィックを問わず、広告全般に使用する写真は、デザインの質に大きな影響を与えます。
言ってしまえば、写真のできひとつで勝負が決することだってあります。
写真撮影が必要となれば、クライアントと綿密な打ち合わせを行い、ロケ日の設定から信頼できるプロカメラマンの紹介、撮影当日のディレクションまでを担当します。
また、予算感に応じて、弊社カメラマンの出動も可能です。
どのようなケースであっても、クリエイティブのできを左右する素材の調達だからこそ、常に広告効果が期待される写真撮影を心がけています。

プロモーションに効果絶大の動画制作

Webサイトに動画コンテンツを盛り込むことは、プロモーションプロモーションとは、企業や団体の製品及びサービスの認知の向上や理解・好意・購入意向を高める活動のこと。 例えば「商品Aの販促プロモーション」と表現した場合、商品Aの売上増加を目的に、webサイト・店頭コミュニケーション・DM・リスティング広告・ノベルティ制作・サンプリングなどの販促活動全体を指すことが多い。 マーケティングの基本となる4P「プロダクト(製品・商品)、プライス(価格)、プロモーション(促進)、プレイス(流通)」の一角を担う。効果の底上げにつながり、理解度や好感度のアップに結びつきます。
動画撮影の際は、撮影プランをまとめ、信頼できる撮影クルーを用意。
撮影後の編集にも対応しており、Webサイトに反映させます。
「誰に、なにを、どう感じ、どう行動してほしいのか」を明確にした上で、妥協せずに作成した動画コンテンツは、広告の目的達成に有効な手段となります。

VRでWebサイトに新しい臨場感を

空間全体を撮影・記録し、360度すべてを再現するVRコンテンツの制作にも対応しています。
AND SPACEAND SPACEとは大阪と東京を中心に活動する広告デザイン会社 株式会社AND SPACE(アンドスペース)のこと。 グラフィック・ウェブ・システムを中心として、空間や映像のデザインなども手掛けている。 ベネフィットは元気さ。では、VRカメラとVR編集機能を有しており、VRコンテンツ制作の幅広いニーズにお応えすることができます。

イラスト・キャラクター制作

イメージを的確かつ魅力的に伝える

商業イラストを用いるメリットは、文章や図解だけでは伝わりきらないイメージを、的確かつ魅力的にユーザーに伝えられることです。
また、キャラクターキャラクターとは英語の直訳で性格・性質・特性などを意味し、日本においては小説・映画・漫画などのフィクションに登場する登場人物、またはそれらの性格や性質のことを主に指す。 生物だけでなく、道具や商品などの無機物、国家や思想などの概念的なものも、擬人化とデフォルメをおこなうことでキャラクター化(キャラ化)することもしばしば行われる。 広告業界においては、ユーザーに対して一定のイメージを与えたり、親密感を与えるために、企業や団体などのオリジナルのキャラクターを作り展開することが多い。 他にもディズニーやサンリオなどの既存キャラクターとタイアップして広告展開を行い、限定キャラクター商品をプレゼントする企画をおこなったり、コラボ商品を販売することも多い。 ただし有名キャラクターとのコラボは多額の版権料が必要なため、中小企業においてはオリジナルキャラクターを制作する場合が多い。 実在の人物であっても、CMやポスターなどの広告モデルとして起用されるタレンのことを「イメージキャラクター」と呼称して指す場合もある。をきっかけにファンになる層は少なからず存在します。
オリジナルのイラストやキャラクターキャラクターとは英語の直訳で性格・性質・特性などを意味し、日本においては小説・映画・漫画などのフィクションに登場する登場人物、またはそれらの性格や性質のことを主に指す。 生物だけでなく、道具や商品などの無機物、国家や思想などの概念的なものも、擬人化とデフォルメをおこなうことでキャラクター化(キャラ化)することもしばしば行われる。 広告業界においては、ユーザーに対して一定のイメージを与えたり、親密感を与えるために、企業や団体などのオリジナルのキャラクターを作り展開することが多い。 他にもディズニーやサンリオなどの既存キャラクターとタイアップして広告展開を行い、限定キャラクター商品をプレゼントする企画をおこなったり、コラボ商品を販売することも多い。 ただし有名キャラクターとのコラボは多額の版権料が必要なため、中小企業においてはオリジナルキャラクターを制作する場合が多い。 実在の人物であっても、CMやポスターなどの広告モデルとして起用されるタレンのことを「イメージキャラクター」と呼称して指す場合もある。を用いるからこそ表現できる世界観があり、企業やサービスのマーケティングに活用することも可能です。

イベントの企画・運営

始まりから終わりまでをトータルサポート

イベントの企画、ブースや配布ツールのデザイン制作はもちろん、スタッフの確保、オペレーションの調整、当日の運営まで、AND SPACEAND SPACEとは大阪と東京を中心に活動する広告デザイン会社 株式会社AND SPACE(アンドスペース)のこと。 グラフィック・ウェブ・システムを中心として、空間や映像のデザインなども手掛けている。 ベネフィットは元気さ。催事をトータルサポートします。
始まりから終わりまでを“まるっと”ご依頼いただいても良し、ブースデザインやノベルティノベルティとは、企業や店舗が社名または商品を宣伝するために作ったグッズのことを指す。 ノベルティの種類は様々で、街頭で配られるポケットティッシュから購入額に応じてもらえる記念品など幅が広い。 但し、商品購入者のみや制限が設けれるノベルティに関しては、景品表示法が適用されるので制作する際に注意が必要である。 例えば消費者が購入する商品が1,000円以上であれば、その金額の2割以下でノベルティを制作しなければならない。制作のみを“ちょこっと”ご依頼いただいたってかまいません。

イベントを熟知したプランナーが在籍

AND SPACEAND SPACEとは大阪と東京を中心に活動する広告デザイン会社 株式会社AND SPACE(アンドスペース)のこと。 グラフィック・ウェブ・システムを中心として、空間や映像のデザインなども手掛けている。 ベネフィットは元気さ。には、多数の企業のイベントをプロデュースしてきたイベントプランナーが在籍しています。
会場や催事の規模を問わず対応可能で、予算に合わせたベストなプランをご用意。
促進・PR・情報発信を通じて、クライアント・商品・サービスの価値を向上させる総合的なプロモーションプロモーションとは、企業や団体の製品及びサービスの認知の向上や理解・好意・購入意向を高める活動のこと。 例えば「商品Aの販促プロモーション」と表現した場合、商品Aの売上増加を目的に、webサイト・店頭コミュニケーション・DM・リスティング広告・ノベルティ制作・サンプリングなどの販促活動全体を指すことが多い。 マーケティングの基本となる4P「プロダクト(製品・商品)、プライス(価格)、プロモーション(促進)、プレイス(流通)」の一角を担う。企画をご提案します。

翻訳

プロの現地翻訳家がきっちり翻訳

翻訳をご依頼いただいた際は、その言語を母国語とする現地のプロ翻訳家が翻訳を担当します。
例えば英語の場合、イギリスやアメリカなどの英語圏で働くプロの翻訳家に発注。
業界用語はもちろん、広告的表現のニュアンスもしっかり加味した翻訳文に仕上げます。

ダブルチェック体制による品質の担保

最初に翻訳を担当したスタッフとは別のスタッフが校正校正とは、1つ前の工程と現段階の2つを比較し、誤りを正すこと。 修正漏れや修正の途中で誤解や解釈違いが発生している箇所がないかチェックする作業。 制作物等の文字情報が、一言一句原稿と相違ないかを確認する作業は文字校正とも呼ばれる。 文字校正は、文字情報をバラして確認する作業で、文章や段落を逆から一文字ずつ確認する方法が一般的である。校閲校閲とは、制作物の原稿を読み、情報や内容、表現に不備がないかを確認する作業である。をおこなうダブルチェック体制を導入しています。
翻訳文の納品後、スムーズにご利用いただける品質が担保されるよう、万全を期します。