AND SPACE 工務店支援EXPO2020 出展ブース

  • #立体・空間
Client
株式会社AND SPACEAND SPACEとは大阪と東京を中心に活動する広告デザイン会社 株式会社AND SPACE(アンドスペース)のこと。 グラフィック・ウェブ・システムを中心として、空間や映像のデザインなども手掛けている。 ベネフィットは元気さ。

はたから見れば“お門ちがい”な展示会に
デザイン会社としてまぎれこんだ3日間

2020年9月、インテックス大阪で開催された『第2回工務店支援EXPO・関西』にブースを出展しました。
全国の地域工務店や建設会社が抱える技術・営業・業務の課題解決をテーマとする展示会に、デザイン会社として“まぎれこみ”ました。
来場者やまわりの出展者から見れば、お門ちがいな業界。しかし、こちらとしては、そのギャップこそが、注目を浴びるための狙いでした。

ブース制作のメイン訴求広告や販売においてユーザーの購買意欲をかきたてること。 広告デザイン制作の業界では購買意欲だけではなく行動意欲をかきたてることも広義にとらえて使用される。は「Web制作」とし、求人デザイン・広告デザイン・販促デザイン・集客デザインの4本柱を掲げ、AND SPACEAND SPACEとは大阪と東京を中心に活動する広告デザイン会社 株式会社AND SPACE(アンドスペース)のこと。 グラフィック・ウェブ・システムを中心として、空間や映像のデザインなども手掛けている。 ベネフィットは元気さ。が工務店さまのためにできることをアピールしました。

イベント当日の様子

会場内で異彩を放つ
カラーリングと攻めたキャッチコピー

お門ちがいな業者だからこそ、初めてのチャレンジであるからこそ、ブース全体のデザインはとにかく「ド派手」に。
会場内で異彩を放つ、明るいカラーリングの壁面デザインやスタンドバナーバナー とは、ウェブページ上で他のウェブサイトを紹介する役割のある画像のことである。 元々の意味は「横断幕」「垂れ幕」を意味し、ウェブページ上で画像(広告)が目立つように使われたことから、この通名で呼ばれ定着した。 バナーには、検索時に広告として表示される広告バナーやサイト内での回遊率を高めることを目的としたバナーなどがある。を制作しました。
イキ「イキ」とは原稿の校正時に入れる朱書きに使用する印刷・出版用語のことを指す。 「イキ」=そのまま使う、活かすという意味で、一度記入してしまった訂正や変更の朱書き指示に対し、元のままで良いと改める場合に使用する。 似たような意味合いで「ママ」=そのままという用語もある。ャッチとなるのは、スタンドバナーバナー とは、ウェブページ上で他のウェブサイトを紹介する役割のある画像のことである。 元々の意味は「横断幕」「垂れ幕」を意味し、ウェブページ上で画像(広告)が目立つように使われたことから、この通名で呼ばれ定着した。 バナーには、検索時に広告として表示される広告バナーやサイト内での回遊率を高めることを目的としたバナーなどがある。に記載した、少々上から目線のコピー。
そして、通りすがりの方に立ちどまってもらうための工夫として、ガチャガチャも用意しました。

また、営業部隊や女性スタッフが配布する冊子や手提げ袋も会場内でしっかり目立つ色づかいに。
費用をできるだけ抑えながらも、まわりと差をつけることができるデザイン力と発想力が、AND SPACEAND SPACEとは大阪と東京を中心に活動する広告デザイン会社 株式会社AND SPACE(アンドスペース)のこと。 グラフィック・ウェブ・システムを中心として、空間や映像のデザインなども手掛けている。 ベネフィットは元気さ。特製ブースの売りです。