Honda EveryGoオフィシャルサイト

  • #Web
  • #ブランディング
Client
株式会社ホンダモビリティアンドソリューションソリューションとは、「問題解決」という意味で使用され、ラテン語の「束縛から解放された」を意味する「solut」が語源となっている。
Term
2022.04.01 - 2022.08.15

Hondaのカーシェアサービス
EveryGoの利用者数UPを目指す

Honda EveryGoは、Honda車のカーシェアサービスを提供しています。

EveryGoオフィシャルサイトは、既にシェアを確立してる競合他社が多数存在するカーシェア/レンタカー市場の中で、さらに認知拡大を行い、利用者数を向上することが課題でした。

既存のサイトもブランドイメージ向上につながる点で良いサイトでしたが、サービスリリースリリースとは、主に「公開・発表・発売されること」を指す言葉である。 「開放する・自由にする」等の意味を指す英語が転じて、広告デザイン業界では〔新情報・アプリ・webサイト・サービス等〕が公開・発表されることを指す。「週明けにサービスをリリースする」「正式リリース日は〇〇日」といった使い方をする。 ビジネスシーンでは「チームから外れること」を指す場合があり、野球では「ボールが手から離れる瞬間」を指し、釣りでは「魚を逃がすこと」を指す等、使用シーンによって意味合いが異なるため、使用には注意が必要。 類語として「ローンチ」がある。当初から時間が経過している要因から

・他社との差別優位性が情報として打ち出しきれていない部分がある
・キャンペーンや新車種情報等の有益な最新情報がユーザーに伝えきれていない
・ステーション情報/車種情報等、ユーザーが求める情報/導線に不足がある
・サイトの構造上SEOSEOとは、「Search Engine Optimization」 の略で、検索エンジン最適化を意味する言葉。 検索エンジンの検索結果でWebサイトがより上位に表示されるために行う一連の取り組みのことを指す。 最適化のための施策として、以前はサイトへの「被リンク」等、「外部」からの施策を重要視していたが、 今日では「ユーザーに使いやすいサイト」「優良なコンテンツ」等内部構造を重要視した施策が有効とされている。的に損をしている箇所が存在している

上記等、ていねいにブラッシュアップする必要があるポイントが多数存在していました。

そこで、打ち出すべき情報の根本的な見直しを行いながら、ユーザービリティ向上を目指し、今後サイトを運用する上での長期的な視点を持った全面的なサイトニューアルを行いました。

スマートフォンからのアクセスを意識して再設計
ベネフィット/最新情報をしっかりと伝えられる
長期的に更新を続けやすいサイト構築

EveryGoのスマートフォンアプリを利用したサービスという特性上、スマートフォンからアクセスするユーザーがwebサイトの大半を占めているため、レスポンシブデザインに対応して制作することはもちろん、スマートフォンでの表示を中心に設計することでサイトのユーザビリティユーザビリティ【usability】とは、 「有用性」や「使いやすさ」などを意味する英語である。ITの分野では、主にWebサイトやソフトウェアなどの操作性や使いやすさを示す言葉である。ユーザビリティの評価では、利用目的の達成のしやすさ、使い方や表示のわかりやすさ、利用者の満足度、といった要素が主に問われる。簡単で、迷うことなく、ストレスを感じずに操作できることを「ユーザビリティがよい(高い)」と言う。Webサイトやアプリのインターフェースなどのデザインを行う際には、ユーザビリティを考えながらボタンやリンクなどを配置していく必要がある。の向上を目指しました。

掲載する情報に関しては、ベネフィットベネフィットとは、利益や恩恵の意味を指す英語だが、広告デザイン業界ではエンドユーザーか商品やサービスを利用することによって得られる利益・プラスの体験のことを指す。 たとえば、鼻毛処理グッズのベネフィットは 「鼻毛をキレイに処理できること」ではなく 「鼻毛が出ていて恥ずかしい思いをする心配がない快適さ」がベネフィットと言える。 ユーザーにとってのベネフィットを正しくとらえ、明確にすることは、ビジネス・デザインにおいて非常に重要である。 また、ユーザー層によってベネフィットはそれぞれ違うことも多いため、策定には十分な考察と注意が必要。を再整理しながら、情報を更に充実させることで、他社と比較検討しているユーザーが納得してEveryGoのサービスを選択できるよう、十分な情報を掲載し、知りたい情報にストレス無く辿り着ける導線とコンバージョンに結びつく導線に特に配慮して制作を行いました。

また、今後のサービス拡大に合わせて、Webサイトの情報更新もスピーディに対応していくために、更新性の高さを意識してサイトを構築。ユーザーにもクローラークローラーとは、GoogleやYahoo!などの、検索エンジンがWeb上のHTMLや画像、PDFファイルなどのデータを周期的に収集し、データベース化するためのプログラムのこと。 このクローラーによって収集されたデータがインデックスされることで、検索エンジンデータベースが作成され、検索一覧を表示している。にもやさしい構造となるように心がけました。

EveryGoは“かかる費用は乗った分だけ”のコスパよく最新のHonda車を使いたい放題のカーライフを送ることができる素敵なサービスです。
ご興味が湧けば是非下記サイトよりご体験いただければ幸いです。

Hondaのレンタカー/カーシェアサービス Every Goオフィシャルサイト
https://everygo.jp