181225_eyecatch

現役サーカス団員に聞いてみた!サーカス団員になるには?仕事内容は?

こんにちは、デザイナーのマエノです。

今日はクリスマスですね!さて、リア充が輝くような特別な日に限らず、暇な休日には何か観に行きたい…そんな中、映画や舞台の他にも「サーカス」という選択肢があること、皆さんお気づきですか?

…とでしゃばってはみましたが、私は1回も観たことがないんですよね。はてさて、引きこもり体質の大人でも楽しめるのでしょうか…?

そもそも、サーカス団って珍しい職業だけど、移動の度に家は毎回引っ越すの?業務内容は?休日の過ごし方は?
とにかく疑問がいっぱい!
気になるアレコレを知るべく…

 

 

サーカスで働く現役団員に聞いてみた!

181225_01 木下サーカス パフォーマー 清水 海斗さん

若くしてパフォーマーとして活躍する木下大サーカスの団員さん。
小学校の頃にテレビでみたリングリングサーカスに刺激を受け、高校卒業後すぐに入団。
趣味はカフェ巡り。「そうだ北海道行こう」と思い立ったら本当に行っちゃう驚異のフッカル兄さん(フットワークの軽いお兄さん)。

 

木下大サーカスとは

181225_02 181225_03

アクロバティックな演技とホワイトライオンのショーなどを特徴とした、116周年という長い歴史をもつ日本の大サーカス団です。リングリングサーカス(アメリカ)、ボリショイサーカス(ロシア)と並んで世界三大サーカスの内の一つと言われています。強い。

▶ 木下サーカスの公式サイトを見る

▶ 木下サーカス 公式Instagramはコチラ

 

年齢制限について

入場に年齢制限はありません!2歳以下の子供は入場無料で、保護者の方のお膝の上で一緒にみることができます。もちろん0歳の赤ちゃんでも問題なし!

 

公演スケジュール

木下サーカスさんは3〜4か月ごとに日本各地を移動して周ります。2018年12月25日現在では、3月11日までの間、梅田の大阪駅前うめきた特設会場にて公演しています!そして大阪の次は名古屋での公演が決まっています。

月・火・水11:00〜、13:40〜
15:40〜、18:30〜
[1/12まで]11:00〜、13:40〜 [1/19から]10:10〜、13:00〜、15:40〜
日・祝10:10〜、13:00〜、15:40〜
休演日木曜日、12/31(月)、1/9(水)、2/20(水)
↓年始の特別スケジュール
1/1(月)13:00〜、15:40〜
1/2(水)・1/3(木)10:10〜、13:00〜、15:40〜

※公演時間は約2時間10分です
※天候等の影響により休演する場合があります

▶ 木下サーカス 公演スケジュールを詳しく見る

 

チケットの購入はお早めに!

入場チケットは早いもの勝ちです!
特に金・土・日・祝はお客さんが多いです!当日券も1時間半前には売り切れてしまい、自由席はほぼ毎回満席!行くと決まれば早急に指定席を購入しておくのがおすすめ。

 

 

サーカス団ってどんな仕事?

サーカス団という特殊な職業の実態について、普段の生活ではまず知るタイミングはありませんよね。お伺いしたところ、木下サーカスさんには以下の役職があるそうです。

  • 本社勤務
  • 営業(現場勤務)
  • 営業(次の開催地に一足早く向かう人達。先乗り、先発隊と呼ばれる)
  • パフォーマー
  • 音響
  • 照明
  • アルバイト(接客)

 

…と、これでは完全に個々が分担されているように見えますが、実際は少し違うようです。パフォーマーの方でも、空き時間に接客・掃除などを担当する機会は常にあるため、ショーの練習だけではないとのこと。

その業務範囲は幅広く、テントの組み立て・解体も全員で行うそうなのですが…

 


台風が来た時はもう大変!サーカスはテントが命なので、とにかく力ずくで守って、全員でローテーションを決めて異常がないか見て周るんです。


ひぇ…

 

 

サーカス団の日常ってどんなかんじ?

あちこち移動する皆さんですが、社員さん達のお家はなんとコンテナの中なんです!

181225_04

つまり、テントと同じくお家も一緒に日本中を旅するということ。多くの時間を共にするので、メンバーとの距離感は家族同然!


違うコンテナの同僚の部屋でゲームしたり、プライベートでも一緒に遊ぶことは多いです。他にも隣の部屋の人が同じ時間に同じテレビで笑ってたりとか、色々と面白いですよ。


た、楽しそ〜!!

 

休日の過ごし方は人それぞれ違うようですが、清水さんはさすがのフットワークの軽さ。1日休もうと思っても耐えきれず、結果としてほぼ毎回外出しているそうです。

また、先述の通り社員同士の関係性は家族に近く、一緒にご飯を食べに行くことも多いとのこと。

大やばやばですね。(←木下サーカススタッフ内で現在流行中の言い回し)

 

 

サーカス団員になりたい人はココ必読!

自分もサーカスでパフォーマーになりたい、または少しだけ興味がある、という方は要チェック!
サーカスの採用条件について教えてもらいました!

木下サーカスさんには入社前にテストがあるそうです。
内容は数学や英語などの簡単な筆記、実技(腕立て・腹筋・背筋・倒立1分間)、面接の3つ。中でも面接での人柄が最重要視されているそうです。一方で、実技は途中で失敗してもそこまで大きな支障にはならないそうですよ。

 


可能なら、体操は経験しておくと本当に便利!もちろん体も硬いよりは柔らかい方がいいです。


逆に未経験者の入団は厳しいのですか?


全然そんなことはないですよ!実際、僕は高校卒業前の3か月間しか体操は習っていなかったし、練習では先輩方が基礎から教えてくれるので。

 

あとは笑顔を忘れず、子供が好きなことが大事!
メンバーの中には子供が嫌いな人はいないそうです。

 

 

そんなこんなで、実際にサーカスを観に行ってきた

木下サーカスさんについての情報はこんなかんじです!何はともあれ、肝心のショーは観て掴むのが一番!ワクワクを胸に、いざ行かん大阪梅田グランフロント横ォ!(ちょっと迷った)

▶ 木下サーカス 大阪公演の開催地はコチラ

 

※以下、頭の悪いレポです。

 

181225_05

当日は画像のように「めっちゃトラ」ってかんじの入場口と大きな赤いテントが張られており、通路には売店が並んでいます。

181225_06

今回は18時30分開始のショーを観に来ました!

金曜日というのも相まって、開演30分前の時点で客席の7〜8割ほどが埋まっていました。あっという間にお客さんは増え続け、開演時には満席です!

 

また、館内は禁煙、撮影禁止、飲食物の持ち込み禁止、携帯電話はマナーモードか電源OFFがルールです。
(今回は特別に撮影の許可をいただきました!)

 

そして待望の…………

 

 

181225_07

ファーーーファーーン♪(めちゃくちゃサーカスっぽいBGM)

 

 

 

 

ドゥンッ!!!!!

181225_08

湧き上がる歓声、盛大な拍手、自分の荒い鼻息。
場内全体が瞬く間に高揚感で満ち溢れました。

 

 

そしてオープニング「釣りロープショー」にて、清水さんの登場です!

181225_09

 

えっ………何事?
しょっぱなから重力どうなってんの…?え、飛んでるんですけど。飛んでるんですけど!

 

181225_10

えっ………なに、そんなかんじなの?そんなにすごいのサーカスって。

あまりのレベルの高さに早速置いていかれ、さらには自分の撮った写真があまりにもポンのコツだったので、最終兵器「数枚ほど提供していただいてもよろしいでしょうか」を早くも発動しました。なんともお恥ずかしい。

 

 

そして次々と始まる演者さん達の盛大なパフォーマンス。
これがもう全部、びっっっっっっくりするぐらいに、ハラハラする。

危ないよ!!!!!なんでそんなとこに立っちゃうの!?なんで立とうと思った!?!?いやサーカスってそういうもんなんだけど!危なっ……

 

181225_11

 

うおおおおおおおお!!!パシャパシャパシャパシャ(とりあえず撮りまくる)

 

 


お姉ちゃん、写真撮ったらあかんねんで


あっ、ごめん…。…………いやいやいや、いいねん!お姉ちゃんは仕事やから!撮っていいって言われてるから大丈夫!


………ふーーーーん

 

う、疑ってるのか!?証拠あるよ!?腕章見て!?

 

 

181225_12

ちょくちょく登場する男女2人組のピエロは観客席側まで来てくれることが多く、中にはお客さん参加型のショーまでありました!

181225_13

 

その他、ありえない所から美女が現れるマジックショー、せまい球体の中をバイク3台が衝突することなく爆速で駆け抜けたり…難易度の高い大技で大成功をおさめたジャグリングと、次から次へと客席に感動を与える演者さん達。「スタッフ」というより、ひとりひとりが「芸術家」!そんなイメージでした!

 

 

 

そして突如鳴り響くサイレン…

 

181225_14

清水さんが再び登場!お次は「スーパーキャッツの跳び箱ショー」にて、囚人達を追いかける警官となってステージを駆け回ります。

181225_15

捕まえようとして…

181225_16

カウンターをくらう。

181225_17

捕まえようとして…

181225_18

カウンターをくらう。

 

 

181225_19

とにかくやられて、

181225_20

やられて、

181225_21

やられまくる…!

 

 

 

観客席にいる子供達から「かわいそう!」「がんばれ〜!」と声があがります。

 

 


きゃっきゃっ


お姉ちゃんなんで笑ってんの〜?


えぇっ…!?楽しいからやで!ていうか自分も笑ってるヤン!

 

↑初対面の小学生相手にマウントをとる大人

 

 

動物達も続々登場!

 

181225_22 181225_23

カワイイ〜〜〜〜!すご〜〜〜〜!!!やば!!やば!!!
ゾウさん逆立ちしてましたけど!?すっっっっっご!?

 

 

 

181225_24

さぁ、そろそろ宴も酣。ラストは高さ13mで行われるダブル空中ブランコショー
発想がぶっ飛びすぎてちょっと何を言っているのかわからない「目隠しジャンプ」も感動の大成功で幕を閉じました!!(写真は肝心なところが光りすぎて大失敗です、ごめんなさい)

 

 

 

おい、なんだこの幸福感…

 

181225_25

 

なんなんだこれ…幸せ…

 

181225_26

 

幸せ…

 

 

 

 


 

以上がレポだ。おわかりいただけただろうか。
そう、赤ちゃんに成り果てた21歳は、脳みそが溶けすぎて最早何を書けばいいのか判断がつかないのだ。

 

とにかく結果は「凄かった」。

「何がどう凄かったのかを教えろよ」と思うかもしれないが、無理。何がとかそういうのじゃなくて、もうただひたすらに凄い。それでも無理矢理例えを用意するならば、カエルがゴリラを産むくらい凄い。

 

 


とてもおもしろかったです!改めて思いましたが、素晴らしい職業ですね!どんな時にやりがいを強く感じますか?


感想ノートに子供の字で「けいさつかんがおもしろかった」って書いてあったりすると本当に嬉しくなります!あとは、知り合いが見に来てくれるのも!

 

現在はまだ自称“見習い”の清水さん、夢は空中ブランコのピエロ役を演じてもっと子供を笑顔にさせることだそうです。
目標に向かって頑張るその姿、心から応援しております!

 

本当に子供から大人までとっても楽しめるので、行ったことある人もない人もこの機会に是非木下大サーカスへ!大阪公演は3月11日まで!急げ急げ〜!!ちなみに私はもう一回行きます。

以上、閲覧ありがとうございました!

 

 

▶ 木下サーカス 公演スケジュールを見る

▶ 木下サーカス 公式Instagramはコチラ

前野

この記事を書いた人

入社して日が浅いながらも抜群の相性でAND SPACEに馴染んだキレッキレの若手。高校卒業後に専門学校へ進学し、その際に講師の谷川と知り合う。制作会社にて半年間編集デザインに取り組み、その後AND SPACEに入社。絵・音楽・怠慢と好きなことはあれど「まとめる」作業が一等好き。仕事では判断の速さや的確さを高く評価され、ディレクター要員として成長中。現在は犬を飼うための給料アップという下心のもと日々奮闘している。