Date: 2021/06/20

メイクショップの商品移行時にであったエラーを紹介

お久しぶりです。
ひよっこディレクターの下間です。
毎日てんやわんやで、ぴよぴよしてます。

そして、前回のブログで永松さんが甘い物好きということを知り、何故か若干の動揺を覚えた今日このごろ。

よかったら、前回のブログ「僕たちが見えなくなった理由」もチェックしてみて下さい。

アイキャッチ画像は前回のブルドッグに引き続き、同じ短頭種のパグです。
引き続きの意味がよくわからないって?
ま。かわいいからいいじゃないの。

さて、本題に入ります。
最近メイクショップを使ったECサイトのリニューアルをしたのですが、その時に出くわしたエラーについて、備忘録・社内共有も含め、ご紹介します!

1. 指定されたカテゴリーパスと一致するカテゴリーが存在しません

csvファイルを使ってカテゴリー登録する際、上位のカテゴリーを「\」で順に区切っていくことで階層を設定できます。

たとえば、Tシャツで例えると・・・
Woman \ tops \ T-shirts
みたいな感じです。

だから、私も例にならってカテゴリーを設定したわけです。
なのに第3階層目のカテゴリーが、なぜかうまくいきません。
はき出されたエラーはこちら。

「指定されたカテゴリーパスと一致するカテゴリーが存在しません」

そうなの?と思い、管理画面を見る。

設定されている。

もう一度やってみる。

「指定されたカテゴリーパスと一致するカテゴリーが存在しません」

なぜ!!!!!??????

下間は震えました。
もしかして、本番環境に何か問題でも??
と思い、テスト環境で再挑戦・・・。

「指定されたカテゴリーパスと一致するカテゴリーが存在しません」

なぜ!!!!!??????

その時に、一緒に作業をしていたK氏とのやりとりを思い出しました。

K氏 下間さんの環境で「\」みると「¥」が表示されてますねー。僕のところで見ると「\」なんですけどねー。

これ。「¥」で区切らないとダメなんじゃね?

やってみる。

「エラー0件」

まじK氏ありがとう。

ということで、後々調べてみたところ・・・
めちゃくちゃ長くなりそうなので参考はこちら!

どうやら、JIS規格ではバックスラッシュの文字コード(文字符号)に円マークが割当たっているようです。
何やっても、エラーが出てしまう時は「\」を「¥」に書き換えてみるとうまくいくかもしれません。

2. 「PC用メイン商品説明文」は全角25000文字(または半角50000文字)以内で入力してください

メイクショップの管理画面上で、商品に関する説明文を作成していたわけですが、csvでデータをアップするとこんなエラーが・・・。

「PC用メイン商品説明文」は全角25000文字(または半角50000文字)以内で入力してください

なぬ!!!!?

一度、テスト環境のcsvを落としてきて、そのまんまあげてみる。

もう一度やってみる。

「PC用メイン商品説明文」は全角25000文字(または半角50000文字)以内で入力してください

まさかの落とし穴。
まじ卍。
みなさま、管理画面で情報を登録できていたとしても、安心することなかれ。
csvでデータをアップする際には文字数制限があるのです!!!
なので「商品情報をもっと増やしたい!」という時には、最低限の情報はcsvでアップロードし、ページの作り込みは管理画面からした方がいいでしょう。
もしくは、設計の時点でレイアウトによって情報を分散させるような設計を考えることをお勧めします!

ちなみに、卍(まんじ)とは、仏の胸や手足などに表される徳の象徴。万字とも書く。右万字と左万字(卍)があるが、現今の日本では左万字が多く用いられている。インドの彫刻の古いものにはが多く、むしろのほうが正しいというべきかもしれないが、中国や日本ではその区別はない。サンスクリット語でスバスティカsvastikaまたはシュリーバッツアśrīvatsaといい、吉祥喜旋(きちじょうきせん)、吉祥海雲とも訳す。インドの神ビシュヌの胸にある旋毛が起源というが、実際はもっと古く、偉大な人物の特徴を示すものらしく、瑞兆(ずいちょう)とも、吉祥を示す徳の集まりを意味するようになった。日本では仏教や寺院を示す記号・紋章、あるいは標識として一般に用いられている。なお、は十字架の一種として世界各地で古代から用いられたが、起源に関しては異説が多い。

(引用:コトバンクより

3. クリエイターモードに切り替えたら、画面が真っ白に・・・・

クリエイターモードで今回データを用意してたのですが、管理画面でベーシックモードからクリエイターモードに切り替えた時に事件は起きました。
サイトを見ても真っ白なんです。
真っ白な画面ほど、嫌なものはないですよね。
ただ、サーバーが飛んだとは正直思えない。
だけどそうだとしたら、すごくまずい。
天才エンジニアK氏に即相談。

K氏 15分後には見れるようにします。

やっぱり天才だ・・・。

無事画面は表示されました。
原因は、ログイン画面を作っていないことでした。
今回のサイトは完全会員制ECサイトだったのですが、ベーシックモードで作られていたログイン画面が、クリエイターモードでは作成していなかったことで、画面が真っ白に表示されるというトラブルが発生したわけです。
事前に気づけたようなミスではありますが、ドキドキ度で言うとLevel120の事案だったので共有しました!

4. 税抜・税込表記問題

消費税の設定はベーシックモードでは、管理画面側から設定できるのですが、クリエイターモードではこの機能が使えなくなります。
なので、独自タグを設定する必要があります。
クリエイターモードに切り替えた瞬間、商品価格が税込になっちゃったんだけど!というトラブルに見舞われた時には、独自タグの設定を見直してみると解決するかもしれません。

タグの設定について、詳しくはこちらをチェックしてみてください。

まとめ

ということで、今回見舞われたエラーをご紹介させていただきました。
そんなことも知らなかったのか・・・。
と思われる方もいらっしゃるかもしれません。

だって、ひよっこなんだもん(100%の開き直り)

どうか、今後もひよっこディレクターの成長を温かい目で見守ってくださいませ。

下間 彩子

この記事を書いた人

エリート4姉妹の末っ子。元獣医師という異例の経歴を持つ。柔らかな物腰とちょっと天然な雰囲気からは想像できない闘志の持ち主で、負けん気が強く、熱しやすく冷めにくいアクティブ女子。中学から大学まで続けたバスケで培われた高い集中力で、仕事も遊びも常に全力投球。コーディング作業で書いたソースが狙い通りに反映されたときの小さな達成感がたまらない。ただ、一旦着手すると、没頭しすぎてついつい昼食をとるのを忘れがち。休日はダイビングに描画、カメラ、美術館巡りとフル稼働。最近はリア充すぎて恋愛に興味を持てないことに焦りを感じている。