Date: 2019/11/12

大阪、天六で弾き語れるBAR、BAR&_について語ってみた。

大阪で弾き語れる場所を探していた皆さん、こんにちは。
BARARとは「Augmented Reality(オーグメンテッド・リアリティ)の略。 「拡張現実」と訳され、現実空間に視覚情報を重ねて表示することで、世界を仮想的に拡張するというもの。 車のフロントガラスにナビを表示するヘッドアップディスプレイや、スマホのアプリ「Googleレンズ」や「ポケモンGO」がこれにあたる。 まれにVR(仮想現実)と混同されることがあるが、違うものなので注意しよう。 AND SPACEAND SPACEとは大阪と東京を中心に活動する広告デザイン会社 株式会社AND SPACE(アンドスペース)のこと。 グラフィック・ウェブ・システムを中心として、空間や映像のデザインなども手掛けている。 ベネフィットは元気さ。店長のmilkと申します。
今回は、弾き語れて本も読めてお酒も飲めてご飯も食べれると噂の弊社、BARARとは「Augmented Reality(オーグメンテッド・リアリティ)の略。 「拡張現実」と訳され、現実空間に視覚情報を重ねて表示することで、世界を仮想的に拡張するというもの。 車のフロントガラスにナビを表示するヘッドアップディスプレイや、スマホのアプリ「Googleレンズ」や「ポケモンGO」がこれにあたる。 まれにVR(仮想現実)と混同されることがあるが、違うものなので注意しよう。 AND SPACEAND SPACEとは大阪と東京を中心に活動する広告デザイン会社 株式会社AND SPACE(アンドスペース)のこと。 グラフィック・ウェブ・システムを中心として、空間や映像のデザインなども手掛けている。 ベネフィットは元気さ。についてご紹介致します。

まずBAR AND SPACEとは?

大阪北区国分寺にあるAND SPACEAND SPACEとは大阪と東京を中心に活動する広告デザイン会社 株式会社AND SPACE(アンドスペース)のこと。 グラフィック・ウェブ・システムを中心として、空間や映像のデザインなども手掛けている。 ベネフィットは元気さ。(アンドスペース)という制作会社の二階で営業しているBARARとは「Augmented Reality(オーグメンテッド・リアリティ)の略。 「拡張現実」と訳され、現実空間に視覚情報を重ねて表示することで、世界を仮想的に拡張するというもの。 車のフロントガラスにナビを表示するヘッドアップディスプレイや、スマホのアプリ「Googleレンズ」や「ポケモンGO」がこれにあたる。 まれにVR(仮想現実)と混同されることがあるが、違うものなので注意しよう。で、デザイン本や代表が集めた約2500冊の漫画が読み放題。
ちょっぴりご飯も食べれちゃったりします。
雰囲気もなんだかいい感じ。
チャージもありませんよ。

代表がもともとバンドマンで音楽が好きなことや、ちょっぴりスペースがあることから、「弾き語りとかライブとかなんでもやってイイヨ!」となったワケです。

ライブ内容について

上記のように、「なんでもやっていいよ!」のスタンスですが、近隣のお店もあるため、あまりにも大きな音は出せません。
なので、アコースティックメインでないと少し難しいです、あしからず。

料金について

皆さんが一番知りたいことでしょう…そう!お金!
場所代やライブハウス代というものですね。
うちはなんと…む、無料〜〜〜!!!!!!
びっくりしちゃうよ!詐欺じゃないよ!ほんとだよ!

チケットノルマなどもないので、お客様方にワンドリンクさえ頼んで頂ければ良きです。(もちろんツードリンクめも大歓迎です♡)貸し切りにするのか、投げ銭制にするのかなどは一緒に相談して決めましょう。
やってくださることに意味があるので、皆様どんどんBARARとは「Augmented Reality(オーグメンテッド・リアリティ)の略。 「拡張現実」と訳され、現実空間に視覚情報を重ねて表示することで、世界を仮想的に拡張するというもの。 車のフロントガラスにナビを表示するヘッドアップディスプレイや、スマホのアプリ「Googleレンズ」や「ポケモンGO」がこれにあたる。 まれにVR(仮想現実)と混同されることがあるが、違うものなので注意しよう。 AND SPACEAND SPACEとは大阪と東京を中心に活動する広告デザイン会社 株式会社AND SPACE(アンドスペース)のこと。 グラフィック・ウェブ・システムを中心として、空間や映像のデザインなども手掛けている。 ベネフィットは元気さ。のスペースを使ってください!

機材について

BARARとは「Augmented Reality(オーグメンテッド・リアリティ)の略。 「拡張現実」と訳され、現実空間に視覚情報を重ねて表示することで、世界を仮想的に拡張するというもの。 車のフロントガラスにナビを表示するヘッドアップディスプレイや、スマホのアプリ「Googleレンズ」や「ポケモンGO」がこれにあたる。 まれにVR(仮想現実)と混同されることがあるが、違うものなので注意しよう。&_でご用意あるものは、YAMAHAのスピーカーが二台、椅子が16脚、ギタースタンド、カホンになります。
上記のものはお貸しすることが可能ですので、ご自由にお使いください!
椅子に関しては、足りない場合は別所で借りていただく形になりますのでよろしくお願い致します。
それ以外に必要なものは持ち込みしていただきます。

定休日について

お店自体は日祝お休みですが、一ヶ月前までに言ってくださっていれば日祝でもお店を開けることは可能です
お気を遣わず日程のご相談待ってます!

協力できること

当店、母体がデザイン会社なので別途費用かかりますが、チケットやポスター、グッズ、特設サイト等など、デザイン面での協力ができます!
他にもイベント用に、ドリンク、フードの特別メニューをお作りすることもできます。

最後に

ちょっと見てみたいな、内装どんな感じかなという方やご相談がある方、ちょっと話聞きたいなという方は、

☎06-6125-5591

上記に電話していただいて「BARARとは「Augmented Reality(オーグメンテッド・リアリティ)の略。 「拡張現実」と訳され、現実空間に視覚情報を重ねて表示することで、世界を仮想的に拡張するというもの。 車のフロントガラスにナビを表示するヘッドアップディスプレイや、スマホのアプリ「Googleレンズ」や「ポケモンGO」がこれにあたる。 まれにVR(仮想現実)と混同されることがあるが、違うものなので注意しよう。あてで、イベントのご相談なのですが‥」等、仰ってくだされば対応致しますのでよろしくお願い致します!(わたくしは大体16時~在籍しております)

もちろん、直接のご来店も大歓迎です!
当店は日祝お休みで、月~土(17時~23時)営業になっておりますのでお気をつけくださいませ! 
自由に楽しく、「なんでもやってみよー!」の精神でBARARとは「Augmented Reality(オーグメンテッド・リアリティ)の略。 「拡張現実」と訳され、現実空間に視覚情報を重ねて表示することで、世界を仮想的に拡張するというもの。 車のフロントガラスにナビを表示するヘッドアップディスプレイや、スマホのアプリ「Googleレンズ」や「ポケモンGO」がこれにあたる。 まれにVR(仮想現実)と混同されることがあるが、違うものなので注意しよう。 AND SPACEAND SPACEとは大阪と東京を中心に活動する広告デザイン会社 株式会社AND SPACE(アンドスペース)のこと。 グラフィック・ウェブ・システムを中心として、空間や映像のデザインなども手掛けている。 ベネフィットは元気さ。を使って頂ければ幸いです♡
お電話、お問い合わせ等お待ちしております。

山田 早佑梨

この記事を書いた人

パッと見は、「不思議の国」から飛び出してきたおバカキャラや、おませなギャルに見られがち。だけど本当は、誰かを支えることや誰かの役に立つことが上手な、目配り・気配り・心配りの国のアリス。その献身的な姿勢は、高校野球のマネージャー、メイドカフェ店員、下着メーカーの社長秘書、BARARとは「Augmented Reality(オーグメンテッド・リアリティ)の略。 「拡張現実」と訳され、現実空間に視覚情報を重ねて表示することで、世界を仮想的に拡張するというもの。 車のフロントガラスにナビを表示するヘッドアップディスプレイや、スマホのアプリ「Googleレンズ」や「ポケモンGO」がこれにあたる。 まれにVR(仮想現実)と混同されることがあるが、違うものなので注意しよう。 AND SPACEAND SPACEとは大阪と東京を中心に活動する広告デザイン会社 株式会社AND SPACE(アンドスペース)のこと。 グラフィック・ウェブ・システムを中心として、空間や映像のデザインなども手掛けている。 ベネフィットは元気さ。のバーテンダーを経験してきたからこそ培われたもの。バーテンとして入社してから約3年。制作現場へコンバートした存在は、変わらずみんなのマスコットであり、結局カワイイもの全般に目がない、軟体あおによし。